top_line

【毎日更新】新着クーポンをチェック

THE ALFEE高見沢の“カオス”な料理動画に「声でないくらい爆笑した」の声『有吉反省会』

テレビドガッチ


THE ALFEE・高見沢俊彦が、9月5日放送の『有吉反省会』(日本テレビ系、毎週土曜23:30~)に出演。ギター以外ポンコツであることを反省しにやってきた。

有吉弘行が司会を務める同番組では、ゲストの「反省人」たちが過ちを告白&懺悔。毒舌タレントが「反省見届け人」として参加し、最後は反省人が行う「禊」を見届ける。

リーダーとしてグループを牽引してきた高見沢。2018年には日本の最強ギタリストに選出され、きらびやかな衣装と整った顔立ちで王子という愛称で親しまれている。しかし、番組でかつ丼を作れば、つゆの入ったお玉に丸ごと玉ねぎを乗せたり、おにぎりを作ろうとすればアツアツの電子ジャーに直接手を入れたりするなどさんざん。ポンコツぶりが発揮されたVTRが紹介された。

最近では、デリバリーを注文することが多く、66歳にもかかわらず、ステーキを600g食べるという。以前、スタッフが持ってきてくれた山盛りのサラダを食べようとすると、同じグループの桜井賢が「多くないか?」と一言。するとスタッフが「いいんですよ。半分くらい落としちゃうから」と揶揄されたことを明かした。見届け人のバカリズムは「だから(体型が)細いんだ!」と笑わせた。

ほかにも、自宅からデモテープを持ってくる際に忘れたと思ったら、テープがブーツの中に入っていたり、飛行機に乗って地上に降りた後、耳に違和感があって慌てていると、イヤホンが入ったままだったりと、ポンコツエピソードを明かした。

メンバーとは仲が良く一度も揉めたことがない。しかし、くだらないことで喧嘩はするとのこと。加山雄三の父親の名前が誰なのかを思い出しているうちに「お前のギターのあそこが変だ!」「お前のベースのリズムが悪い」と言い合いに。楽屋でプロレス技をかけあった際には、いつしか本気に。バカリズムはそんな彼らに「修学旅行!」とツッコミ。「高見沢くん」という4コマ漫画を連載してほしいとした。

そんな高見沢への禊は3分クッキングに挑戦するというもの。大久保佳代子が見守る中、肉と卵の巻き寿司づくりをすることになった。なんなく寿司酢を作るが、ジャーの釜を素手で持ったり、手で米を切ったり、さらにはレシピに書いてあった「卵をボウルに入れる」を額面通りに受け取り、卵を割らずにボウルへ直接入れるなど、彼らしい手法で作っていく。しかし、予想に反して完成品は「お寿司になっている!」「ウマい!」と絶賛されていた。

インターネット上では、高見沢のポンコツぶりに「高見沢さんがただただ愛おしかった」「ポンコツ映像山盛り過ぎてw」「久々声でんくらい爆笑した」といった反応があった。

TOPICS

ランキング(テレビ)

ジャンル