top_line

【毎日更新】新着クーポンをチェック

『シャーマンキング』が2020年の今、アニメ化されるのには意味があった!

ホンシェルジュ

全世界の呪術師たちがシャーマンの頂点を目指すバトルをくり広げる、漫画『シャーマンキング』。魅力あふれるキャラクターや独特な世界観で根強い人気を誇り、2021年に再アニメ化が決定!旧アニメのファンはもちろん、はじめて本作を知ったという方も原作漫画はオススメ。この記事では『シャーマンキング』が、より楽しめるポイントをお伝えします。

漫画『シャーマンキング』が2021年に新作アニメ化!声優、放送日、放送内容とは

2020年に20周年を迎えた、漫画『シャーマンキング』。その節目の年に、リニューアル版コミックの発売や再アニメ化決定の報せが届きました。

気になる放映開始日は、2021年4月。完全新作アニメとして、新たに誕生します。途中でオリジナルストーリとなった旧作とは異なり、今回の新作アニメは2020年6月より順次発売される『SHAMAN KING』完結版・全35巻を元に原作のストーリーに沿って完結まで描かれると言われています。

期待高まるキャストや制作スタッフの正式発表は2020年9月現在、まだされていません。旧アニメのキャスト陣が人気声優を多数起用し豪華だったため、前作のキャスト続投に期待を寄せる声が多数あがっています。

「なんとかなる!」の気持ちが最強な漫画!『シャーマンキング』のあらすじ

脱力系のユルい人物が主人公という、一風変わった王道バトル漫画『シャーマンキング』。主人公・麻倉葉のユルさは読者に親近感を与え、困難なことがあってもなんとかなるのではと思わせてくれます。そんな『シャーマンキング』の、あらすじについて触れたいと思います。

塾の帰りに、近道となる墓場を通った小山田まん太。そこで幽霊と会話ができる不思議な少年、麻倉葉と出会います。葉はラクに生きられる世界をつくるため、シャーマンの頂点・シャーマンキングを目指している呪術師。「なんとかなる!」の精神で霊が抱える問題を解決し、修行に励んでいきます。シャーマンキングファイトが始まり、熾烈なバトルへ身を投じていく葉。麻倉家が抱える問題も明らかになり、最強の敵・ハオが葉の前に立ちはだかります。

以前放映されていたアニメとは、シャーマンキングバトルの途中から話の展開が異なります。

シャーマンキング 完全版 1 (1) (ジャンプコミックス)
作者 武井 宏之 出版社 集英社 出版日 2008年03月04日

『シャーマンキング』の魅力的なキャラクターを紹介!葉、アンナ、ハオ、阿弥陀丸…

ファンの心を今もなお、つかみ続ける魅力的なキャラクターたち。ここでは、押さえておきたいメインキャラについて紹介します。

まずは、主人公・麻倉葉。葉は当時の少年漫画の主人公としては異例の、脱力系ユルユル男子。シャーマンキングを目指す理由は、「世界を救いたい」といったものではありません。ただラクして生きたいから。世の中の人々の思いを、代弁するかのような主人公なのです。霊が見える奴に悪い奴はいないという考えのもと、ライバルも悪人もみんな救おうとする優しさも魅力のひとつです。

そんな葉の許婚は、イタコの恐山アンナ。商魂たくましかったり、葉をビシビシ鍛えたりと鬼嫁要素たっぷりのキャラです。葉にとって1番の理解者であり、自身も高い巫力(術を使う際に必要な力)を持っています。最強ヒロインといっても過言ではない、その強さも魅力です。

葉の良き相棒、侍の幽霊・阿弥陀丸は天才的な剣術の才能を持っています。木刀や卒塔婆を使った戦いでも、その強さは健在。情の熱さや葉との絆の強さも、見どころ要素のキャラです。

葉の最大のライバル・ハオは葉とそっくりな容姿を持ち、シャーマンキングダムを作る夢を実現するためには殺戮を繰り返すこともいとわない冷酷なキャラ。他キャラと違いすぎる圧倒的な巫力を持ち、「倒すのは絶対無理なのでは」という絶望感を与える最凶キャラです。

そのほかにも、ともに切磋琢磨していく道蓮やホロホロなど魅力的なキャラたちが、物語に深みを与えてくれています。

アニメ『シャーマンキング』のOPや結末までをおさらい

新作アニメについて触れる前に、2001年7月から2002年9月まで放映された旧アニメのおさらいをします。

ストーリーを彩るオープニング曲は、恐山アンナ役を務めた声優・林原めぐみが歌っていました。

途中で原作に追いついてしまったため、中盤からオリジナルストーリーになった旧アニメ。シャーマンファイトを勝ち抜きアメリカ大陸に渡る前までのストーリーは原作とほぼ一緒ですが、その後のストーリー展開はアニメオリジナルでした。またギャグ要素が原作より多めに作られているのも、旧アニメの特徴です。

特筆ポイントは、最終回が原作と大きく異なること。最大の敵がハオであることに変わりはありませんが、旧アニメでは仲間から力を借りた葉が阿弥陀丸と一体化してハオを倒すという、原作とは違う趣旨の結末を迎え衝撃を与えました。

再アニメ化での見所1:声優の続投も期待!特報PV公開中

新作アニメのキャストの正式発表は2020年8月現在まだされていませんが、作者の武井宏之が以前ツイッターでつぶやいた内容が話題になりました。

そのつぶやきとは、再アニメ化のオファーは度々あったけれど、旧作で演じていた声優さんや楽曲を使うことができないので断ったというもの。このつぶやきを元に、旧アニメと同じキャストが演じるのでは?とファンの間で、期待が高まっています。

 また、旧アニメのオープニング曲だった林原めぐみの「Over soul」が、新作アニメ公式ページにある特報PVのBGMに使われていることも期待の追い風に。

旧アニメの声優陣は新世紀エヴァンゲリオンの綾波レイ役で知られる林原めぐみ、名探偵コナンの江戸川コナン役が有名な高山みなみ、鋼の錬金術師のエドワード・エルリックで知られる朴璐美など、ベテラン声優や人気声優が目白押しの超豪華キャスト!この豪華声優たちが演じる『シャーマンキング』のキャラたちを再び見れるのか、期待が膨らみます。

再アニメ化での見所2:「なんとかなる」主人公・葉の価値観は2021年でも共感できる

20年の時を経て、再びアニメ化となった『シャーマンキング』。この作品は、なぜ根強く支持され続けるのか。その秘密は主人公・麻倉葉の人物像に潜んでいます。葉が度々放つ「なんとかなる」というセリフには、作者・武井宏之のある想いが込められているのです。それは頑張りすぎなくていい、人を足蹴にしてまで上り詰めなくていいという、当時のバトル漫画に対するアンチテーゼ的な想いでした。

この考えは昇進にメリットを感じることができず、自分自身のあり方を求め続ける現代社会の風潮に通じるものがあります。今の世の中で求められている、やりがいや楽しさを常に探している葉。そんな葉の姿は連載当初よりさらに身近に感じ、現代社会の思想にマッチしていると言えます。葉が目指すラクして生きられる世の中は、誰もが一度は抱く願望なのではないでしょうか?

再アニメ化での見所3:物語の核となる、メインキャラクターたちの過去エピソード

新作アニメで特に注目してほしいのは旧アニメで描かれなかった、葉や婚約者のアンナ、葉の良きライバル・ホロホロなどメインキャラたちの過去エピソード

過去エピソードが描かれる過程に伏線が随所にちりばめられており、過去エピソード回は物語の核を担うといっても過言ではありません。また宿敵ハオの人間くささが感じられるエピソードや幻のムー大陸が、アニメでどのように表現されるのかにも注目です。

キョンシーやイタコ、仏教など世界のあらゆる宗教・呪術や古代文明など、歴史・文化好きの心をくすぐる要素も満載の本作。旧アニメは原作とは別の魅力や楽しみ方のある作品でしたが、新作アニメは原作にそって制作されるため、旧アニメファンも新作アニメから見る方もともに楽しめることでしょう。

続編『シャーマンキング フラワーズ』やほかスピンオフ漫画が、惜しまれながら打ち切りとなった経緯

ジャンプ黄金期に人気を博した『シャーマンキング』。実はこの作品、物語がクライマックスに差し掛かったところで、急遽最終回をむかえました。人気低迷による突然の打ち切りで、その連載の終わり方が波紋を広げ伝説の最終回と呼ばれています。

宿敵ハオとの最後の戦いへ向かうため、行く手をはばむ十祭司との戦いも残すところ半分ほど。十祭司のカリムがいるプラントにたどりつき、束の間の休息をとることになる葉たち一行。一方、ハオについて話すまん太とアンナ。アンナはハオのことを、100年経っても治らない眠り姫だと称します。その夜まん太が見たプリンセスの姿をしたハオの夢が、最終ページという最終回でした。

惜しまれつつ終了した本作への想いは作者の武井宏之も強く、描き下ろし約380ページを追加し2009年に本編を最後まで描き切り、物語は本当の完結をむかえます。

その後、本編では描かれなかった主要キャラの過去を描いた読切連作『シャーマンキング0-ZERO-』、葉とアンナの息子・花が主役の続編『シャーマンキングFLOWERS』など、数年の時を経て続々と『シャーマンキング』シリーズの新作を発表。しかし続編も連載途中で掲載誌の休刊が決まり、途中で終わってしまいます。

打ち切りが繰り返されても、『シャーマンキング』に対する思いが途切れない武井宏之。新章となる『SHAMAN KING THE SUPER STAR』を、2020年8月現在連載中です。作者の『シャーマンキング』に対する熱い想いを、私たちに届け続けています。

シャーマンキングFLOWERS 1 (ヤングジャンプコミックス)
作者 武井 宏之 出版社 出版日 情報なし

初心者が『シャーマンキング』を漫画で読むなら?完全版と完結版の違い

本編が数種類存在するので、どの書籍を読めばいいのか悩むの方も多いと思います。本当のラストまで収録されている書籍は3種類。その違いを簡単にまとめたいと思います。

①『シャーマンキング 完全版』

集英社発行、現在廃盤、全27巻。未収録のおまけ漫画あり。 

②『シャーマンキング リミックス版』

集英社発行、現在廃盤、全16巻。新作おまけ漫画はあるものの完全版に収録されているおまけ漫画は未収録。巻数の表記がないため、掲載順が不明。 

③『SHAMAN KING 完結版』

講談社発行、2020年から随時刊行、全35巻。すべてのおまけ漫画が収録されている。 

つまり『SHAMAN KING 完結版』を読めば、『シャーマンキング』本編を余すところなく楽しめるのです。これから読み始める方には、『SHAMAN KING 完結版』がオススメです。

SHAMAN KING(1) (マガジンエッジKC)
作者 武井 宏之 出版社 出版日 情報なし
約20年の時を経て、再びアニメとして蘇る『シャーマンキング』。呪術師やシャーマニズムに焦点あて、当時としては珍しい作風で読者を虜にしていきました。作品が放つ独特な魅力は色あせることなく今もなお健在で、人々の心を捉え続けています。新作アニメの面白さに深みを増すために、放映開始前に『SHAMAN KING 完結版』を読んでみてはいかがでしょう?

TOPICS

ランキング(読書)

ジャンル