top_line

【毎日更新】新着クーポンをチェック

黒ひげが寝られない理由は、後頭部に2つ目の顔があるから⁉︎

ホンシェルジュ

みなさんこんにちは!研究室長のユイです。

本日は、黒ひげの「異形」の謎についての考察をしていきます! 最新話付近のネタバレを含みますので、ご注意くださいね。
それでは、ぜひ最後までご覧ください!

なぜ黒ひげは「生まれてこの方一度も眠ったことがない」のか⁉︎

「ワンピース」96巻収録の966話で、黒ひげに関する重大な事実が明らかになりましたね!

なんと、バギーが言うには「黒ひげは生まれてこの方一度も眠ったことがない」そうです。

これは、頂上戦争時にマルコが言い放った「体の構造が異形」や、エースの言った「人の倍の人生を歩んでる」という伏線などが回収されたエピソードですよね。

ただ、この段階ではどういうカラクリで黒ひげが寝ないのかは判明していないので、今日はなぜ黒ひげが眠らないのかについての考察をしていきたいと思います!

ONE PIECE 96 (ジャンプコミックス)
作者 尾田 栄一郎 出版社 集英社 出版日 2020年04月03日

黒ひげは「寝ない」のではなく「寝られない」? 月夜に泣く幼少期の意味は?

「ワンピース」63巻にて描かれた黒ひげの幼少期のイラストは、考察好きの方にとっては有名ですよね。こちらはSBS(質問コーナー)で描かれたもので、月夜に幼少期の黒ひげが泣いているカットです。

これは今になって思えば、「夜寝れないこと」が原因で泣いているようにも見えますよね。

このイラストの解釈としては2パターンあり、

自分は夜寝ないのに周りの誰も起きていないから寂しくて泣いている
寝たいのに何かの理由で寝られなくて泣いている

のどちらかではないかと思われます。

ここでは、「寝ない」というのと「寝られない」と言う言葉のニュアンスの違いが重要であると考えています。自分は起きているのに寂しくて泣いているのであれば、寝てしまえば良さそうですよね。

つまり、寝る必要がないのではなく、「寝たいけど寝られない」というのが正しい解釈なのではないかと考えられます。

ONE PIECE 63 (ジャンプコミックス)
作者 尾田 栄一郎 出版社 集英社 出版日 2011年08月04日

黒ひげが「寝られない」秘密は、帽子の下に隠されている⁉︎

寝れない原因についてですが、黒ひげのかぶっている帽子に原因が隠されているのではないかと私はにらんでいます……!

というのも、黒ひげは幼少期から現在に至るまで、ずっと帽子をかぶっていますよね。

実は、その帽子の下には「もう1つの顔」が隠されているのではないでしょうか。

とある都市伝説なのですが「エドワード・モーデイク」あるいは「エドワード・モードレイク」という人がいます。彼は後頭部にもう一つの顔がある男性なのです。調べると結構ショッキングな画像が出てくるのであまりオススメはしないのですが、気になる方は自己責任で見てみてください!

このモーデイクの後頭部にある顔は、表の顔とは常に反対の表情を浮かべ、夜になると地獄でしか話されないような恐ろしいことをささやき続けるんだそうです。

黒ひげについては、この後頭部の顔こそが「2つ目の悪魔の実の能力を手に入れることが出来た原因」であり、「夜に寝られないことの要因」なのではないでしょうか。

くしくも、グラグラの実の前任者はエドワード・ニューゲートですので、名前も致していますね!

黒ひげが「ドラム王国」を襲撃した理由は、後頭部を切除するため⁉︎

さらに、黒ひげの持つ謎として「ドラム王国襲撃の理由が不明」というものがあります。

「ワンピース」第15巻にて黒ひげがドラム王国を襲撃した際、ドラムの国王であったワポルは一目散に逃げ出しましたが、その後に黒ひげは王国を滅ぼしています。

ワポルの「バクバクの実」の能力で2人の人間を1つにすることも出来ていましたので、これが狙いなのかとも考えられていましたが、逃げるワポルを追わなかったところを見ると、やはりドラム王国自体に何かしらの目的があったと考えられますよね。

そして、ドラム王国といえば医療大国です。黒ひげはこの「医療」の部分に目的があったのではないでしょうか。

というのも、先ほどのエドワード・モーデイクは毎晩語りかけてくる後頭部の顔に非常に悩んでおり、切除するために何度も医者に頼んでいたそうです。

黒ひげも後頭部の頭が煩わしく、取り除いてくれる医者がドラム王国になら存在するのではないかと感じていたのではないでしょうか。

ONE PIECE 15 (ジャンプコミックス)
作者 尾田 栄一郎 出版社 集英社 出版日 2000年09月04日

黒ひげが寝られない理由は「後頭部の顔が語りかけてくる」からだった⁉︎

ということで本日のまとめです。

黒ひげは、エドワード・モーデイクのように後頭部に2つ目の顔を持っていたのではないかと予想します。

寝ようとするとその顔が語りかけてくるため、彼は寝られなかったのではないでしょうか。

そして2つ目の顔は取り除くことが出来ず、この顔を使えば2つ目の能力を手に入れられると考え、頂上戦争に参加したと思われます。

黒ひげがグランドライン制覇を目指す理由や目的は明らかになっていませんが、この異形の体質を直したいという願いもあるのかもしれませんね!

「ワンピース」の他の考察も見てみたい方は、YouTubeの「ユイの講義室」でもご覧になれます!

いかがでしたか?今回の考察でより「ワンピース」の奥深い世界の魅力が伝われば幸いです。

また、YouTubeチャンネル「ユイの講義室」に様々な考察動画をアップしていますので、もっと色んな考察を見てみたいという方はぜひYouTubeチャンネルの方にも遊びにきてくださいね!

ユイの講義室

チャンネル登録や高評価などをしていただけると活動の励みになります!ぜひよろしくお願いします。

また、今回の動画は動画でも見ることができます!

TOPICS

ランキング(読書)

ジャンル