top_line

【毎日更新】新着クーポンをチェック

竹財輝之助がパンをこねる姿に「眼福だった」とファン悶絶『マイラブ・マイベイカー』第8話

テレビドガッチ


本仮屋ユイカが主演を務め、飯島寛騎、竹財輝之助、小宮有紗が出演する連続ドラマ『マイラブ・マイベイカー』の第8話「これが私の選択」が、8月31日(月)にメ~テレ、9月3日(木)にカンテレで放送された(そのほかの放送局については文末に記載)。インターネット上では、竹財演じるベーカリープロデューサー・柏木広のあるシーンに注目が集まった。

ジーンLINEで好評掲載中の、らくだによるコミック「マイ ベイカー」を実写ドラマ化した『マイラブ・マイベイカー』は、パン屋を舞台に、恋愛ベタな男女と 2人を取り巻く人々を描いた“ムズキュン”ラブストーリー。

本仮屋はベーカリーミミィ店⻑・小岩美々子、飯島はベーカリーミミィの新人アルバイト・北薫、竹財は美々子に思いを寄せるベーカリープロデューサー・柏木、小宮は読者モデル兼ライター・立花彩乃を演じる。

北がベーカリーミミィを去った上に、デパートのパンフェスタに出品した「恋するフォーチュンパン」が大好評で、ミミィはお客で連日大混雑。そんな中、スタッフのハル(信川清順)がぎっくり腰で倒れ、途方に暮れた美々子は「こんなことならパンフェスタに選ばれなきゃよかったね」と愚痴をこぼしてしまう。

それを聞いたアルバイトの結衣(鳴海唯)は、パンフェスタに出店できたのは裏で柏木が動いていたことを明かす。柏木は土下座をしてまで主催者にミミィの出店をお願いしていたのだ。結衣から「柏木さんが土下座までして勝ち取ってくれたのに、それを選ばれなきゃよかったなんて……。北くんが辞めたのも店長のせいですよね? 店長がはっきりしないからみんなが振り回されてるんじゃないですか?」と厳しい言葉を投げかけられてしまう。

その頃北は彩乃と会っていた。ミミィの近所に競合大型店が開店予定だったが中止になったことを彩乃は北に教える。北はフレンチのシェフに戻ってほしいという彩乃の希望に応えるため、ミミィを辞めるが、その代わりとして、彩乃の力で開店を中止するように頼んでいたのだ。

ある日、美々子のエプロンのポケットから、「あなたのことを見てました」と書かれたメッセージが出てくる。このメッセージは「恋するフォーチュンパン」の中に仕込むためのメッセージ。北がポケットにわざと入れたのだと確信した美々子は思わず外へ飛び出す。そこへ柏木が偶然現れ、美々子は「どうして……? どうしていつもそばにいてくれるんですか? どうしていつも助けてくるんですか?」と質問する。柏木は「それはあなたのことが好きだからです。今世界で一番大切にしたいと思っているからです」と美々子を抱きしめると、美々子の目から大粒の涙がこぼれる……。

ネット上では、ミミィでパン作りを手伝う柏木のシーンに「柏テルテルの顔が良い……テルテルの長い指がパン生地こねるのは眼福だった……」「パン生地をこねるあの手つきがたまりません」との声が。また、3日には竹財が主演を務める『劇場版ポルノグラファー~プレイバック~』が映画化されるというニュースがあったため「あぁ~……理生さんと同一人物?」「それにしても役が違うとやっぱり別人」と竹財の演技分けに驚く声も寄せられていた。

次回第9話は「幸せな結婚」と題して放送される。交際を開始して2年が経過した美々子と柏木は、結婚間近で……。

■配信・放送情報
・ひかりTV 毎週金曜23:00〜
・dTVチャンネル 毎週火曜19:00〜
・メ〜テレ 毎週月曜24:53〜
・テレビ神奈川 毎週火曜23:00〜
・カンテレ 毎週木曜24:55〜

TOPICS

ランキング(テレビ)

ジャンル