top_line

【毎日更新】新着クーポンをチェック

等身大の男子高校生を佐野玲於が熱演!「虹色デイズ」(2018)

エンタメウィーク(映画)

等身大の男子高校生を佐野玲於が熱演!「虹色デイズ」(2018)

解説

集英社「別冊マーガレット」に連載された水野美波原作の人気少女コミックを実写映画化し、性格も趣味もバラバラなイケメン男子高校生4人組の友情と恋を描いた青春ドラマ。ピュアで元気な愛されキャラのなっちゃん、チャラくて女好きなまっつん、物静かで超マイペースな秀才つよぽん、いつも笑顔だけど実はドSな恵ちゃんは、いつも一緒につるんでいる親友同士。4人はにぎやかで楽しい高校生活を送っていたが、恋に奥手ななっちゃんが同級生の杏奈に片思いしたことから、彼らの日常に変化が起こりはじめる。人気グループ「GENERATIONS from EXILE TRIBE」の佐野玲於がなっちゃん役、「きょうのキラ君」の中川大志がまっつん役、「散歩する侵略者」の高杉真宙がつよぽん役、「キセキ あの日のソビト」の横浜流星が恵ちゃん役をそれぞれ演じる。「荒川アンダー ザ ブリッジ THE MOVIE」の飯塚健が監督を務め、「君に届け」の根津理香とともに脚本も担当。
(提供元:映画.com)

「ドコモのギガプラン」ご契約なら、「Amazonプライム」が1年ついてくる!
Amazonプライム・ビデオで今すぐ観る

アオハル進行形さん ★★★★★

オープニングから音楽とカメラワーク、配色がとにかくお洒落! プールに制服を着たまま仲良く寝転がって空を仰ぐ4人の男子学生、その絵だけでもう良い感じ。読み切り系の少女漫画が原作のようで、そのせいかエピソードのテンポも良くてとても見やすかったです。

主に仲がいい高校生男子がつるんでだべったり、遊んだりしている青春映画で、そこにそれぞれが恋をしている女の子との物語が交差していく。「男子高校生の日常」とかともまた違って、なんていうか会話ひとつとっても、リアルなんですよね。セリフ臭さがない本当の高校生くらいの男の子の会話とか、ツッコミ合いとか雰囲気が尊重されていてとても好印象でした。

勿論、4人の男子学生はみんなイケメンで、特に主人公枠の佐野君がかわいい! そして中川大志くんがチャラ男担当なのも、少し普段と印象が違うのにハマっていて良かったです。GENERATIONSの佐野くんの演技のウブさを、中川大志、横浜流星、高杉真宙と若手の演技派が引っ張っていて、いいバランス感があります、彼らの相手の女の子もみんな顔面偏差値高くて、映画全体がイケメンと美女による爽やかで良い画ばかりな青春物語でとても良かったです!


「虹色デイズ」を見るなら
Amazonプライムビデオ
「ドコモのギガプラン」ご契約なら、「Amazonプライム」が1年ついてくる!
Amazonプライム・ビデオで今すぐ観る
Amazon、Amazon.co.jp、およびそれらのロゴはAmazon.com, Inc. またはその関連会社の商標です。

TOPICS

ランキング(映画)

ジャンル