top_line

【見せるだけ】おトクな割引クーポンをGET!

関ジャニの丸山くんが映画で単独初主演!「泥棒役者」(2017)

エンタメウィーク(映画)

関ジャニの丸山くんが映画で単独初主演!「泥棒役者」(2017)

解説

「関ジャニ∞」の丸山隆平が映画単独初主演を務めたコメディ。NHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」、人気アニメ「TIGER & BUNNY」などで知られる脚本家の西田征史が2006年に作・演出を手がけた同名作品を映画用にリライトし、自身の2作目となる監督作品としてメガホンを取った。かつて金庫破りとして泥棒稼業に足を踏み込んでいた大貫はじめ。今では足を洗い小さな町工場で真面目に働き、恋人の美沙と幸せな同棲生活を送っていた。しかし、刑務所から出所したばかりのかつての泥棒仲間だった畠山則男に「美沙に泥棒だった過去をバラす」と脅されたはじめは、則男とともに泣く泣くある豪邸に泥棒に入る。忍び込んだ豪邸で「豪邸の主人」「絵本作家」「編集者」と次々と別人に間違えられるはじめは、泥棒であることがバレたくない一心で間違えられた役柄を必死に演じることとなるが……。はじめ役を丸山、恋人の美沙役を高畑充希が演じるほか、市村正親、ユースケ・サンタマリアらが顔をそろえる。
(提供元:映画.com)

「ドコモのギガプラン」ご契約なら、「Amazonプライム」が1年ついてくる!
Amazonプライム・ビデオで今すぐ観る

笑門亭福さん ★★★☆☆

関ジャニの丸山隆平くん目当てで鑑賞!基本的に彼のスポットを当てた、いわゆるアイドル映画なのかなと思いきやストーリーもしっかり作られていて、普通に面白かったです。もともと本作の西田征史監督が舞台ように作っていた脚本を映画に作り替えたとのこと。勘違いが勘違いを生むけど、それでなんとなく上手くいっちゃうというコメディは「サボテン・ブラザーズ」とか、三谷幸喜の「マジックアワー」みたいな感じで結構好き。

本作も、丸山君演じる主人公の泥棒が3人を騙すためにそれぞれの人物になりすまします。しかし、最初からその三人が同じ場所にいて、それぞれに通用する話し方をしなければいけなくて難易度が高い!そんな時の必死な丸山くんの表情がツボです。彼の役柄も、泥棒をやっていたけど元は自分に自信がなくて、高畑充希演じる今の恋人に出会って勇気をもらったので更生したいという背景があったのが良かった。そういう、少し困った感じと笑顔の奥に隠した弱々しさが、丸山くんにとてもあっていましたね。何より、彼の嘘が割と早い段階で全員にバレるという展開にびっくり! 重要な映画のテーマがその後に続いていて、実は深みのあるコメディでした。


「泥棒役者」を見るなら
Amazonプライムビデオ
「ドコモのギガプラン」ご契約なら、「Amazonプライム」が1年ついてくる!
Amazonプライム・ビデオで今すぐ観る
Amazon、Amazon.co.jp、およびそれらのロゴはAmazon.com, Inc. またはその関連会社の商標です。

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル