top_line

【見せるだけ】おトクな割引クーポンをGET!

榮倉奈々と豊川悦司が紡ぐ大人のラブストーリー「娚の一生」(2015)

エンタメウィーク(映画)

榮倉奈々と豊川悦司が紡ぐ大人のラブストーリー「娚の一生」(2015)

解説

榮倉奈々と豊川悦司が初共演を果たした大人のラブストーリー。「きいろいゾウ」「100回泣くこと」の廣木隆一監督が、西炯子の同名コミックを原作に、つらい恋愛をしてきた女性と謎多き年上男性の奇妙な共同生活を描く。東京で仕事に追われる毎日を送っていたOLのつぐみは、祖母が他界して空き家になった田舎の一軒家に引っ越すことに。そこへ、つぐみの祖母を慕っていたという50代の大学教授・海江田が現われる。つぐみに一方的に好意を抱いた海江田は、その家になかば強引に住みついてしまう。そんな海江田に戸惑いを隠しきれないつぐみだったが、一緒に暮らすうちに少しずつ心を開いていく。
(提供元:映画.com)

「ドコモのギガプラン」ご契約なら、「Amazonプライム」が1年ついてくる!
Amazonプライム・ビデオで今すぐ観る

恋愛もの大好きOLさん ★★★★☆

もう終始雰囲気が良くて、映画見終わったらとりあえず枯れ専になること間違いなし! 漫画版よりも気持ちわかめの海江田をトヨエツこと豊川悦司が演じています。もう彼の存在感が素晴らしすぎる。

ずっと白シャツに黒のパンツで、タバコを吹かしている。暑い夏場なのに、一切そこから暑苦しさを感じない冷静さがあるのに、主人公のつぐみの元恋人が訪れた時「つぐみのダーリンだから」って先制攻撃したり、彼女の心に深い傷を追わせた彼を殴って骨折させたりと、時々情熱的になるのが萌える。終始トヨエツの色気に酔いしれる作品と言っても過言ではない。ビジュアルでも印象的な、彼がつぐみの足を舐めるシーンがありますが、意外と性的な場面ってあそこだけで、他は終始プラトニックに二人の関係性が築かれていくのが好印象でした。

トヨエツばかり褒めていますが、主人公のつぐみを榮倉奈々が演じて本当に良かったと思うぐらい、配役が完璧。むしろ彼女以外だったら、多分この映画の良さが出せていなかったと思います。媚びすぎないけど、女性らしい。化粧気一切ないのに、たまに見せる背中がとても綺麗。少し疲れて小休憩をとっている感じがとてもよく出せていました。こういうスローだけど安心する恋愛したいものです。


「娚の一生」を見るなら
Amazonプライムビデオ
「ドコモのギガプラン」ご契約なら、「Amazonプライム」が1年ついてくる!
Amazonプライム・ビデオで今すぐ観る
Amazon、Amazon.co.jp、およびそれらのロゴはAmazon.com, Inc. またはその関連会社の商標です。

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル