top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

白髪・切れ毛・薄毛は生活習慣が原因かも? 髪質が変わる頭皮ケア

ママテナ

白髪・切れ毛・薄毛は生活習慣が原因かも? 髪質が変わる頭皮ケア(C)ママテナ 遺伝のせいではない! 切れ毛、白髪、薄毛は栄養不足かも?
切れ毛や薄毛も日頃のケアで回復が。ブラッシングや摂りたい栄養素など、髪をきれいにするコツをご紹介。

ブラッシングで立毛筋を刺激しボリュームアップ

「髪は女の命」という言葉があるほど、髪は女性らしさを表す重要なパーツ。

しかし残念ながら、加齢とともに「切れ毛」「白髪」「毛が薄くなってきた」などの悩みも増えてきます。

これらの悩みを解決するには、普段からのヘアケアが大切。まず取り入れてほしいのがブラッシングです。

頭皮に刺激を与えて血行を良くし、髪にボリュームを出します。重要なのが髪の根元についている小さな筋肉「立毛筋」です。

恐怖を感じた時など、ゾワッとすると髪の毛や体毛が立ち上がります。

広告の後にも続きます

その動きをしているのが立毛筋。

ブラッシングをすることで、リラックスしながらネガティブな感情を排出するとともに、立毛筋に刺激を与えて髪を丈夫にします。

寝る前にブラッシングすると眠りが深くなる効果も

頭皮にはツボがたくさんあり、ブラッシングにはツボを刺激することで、髪にツヤを出し、きれいなまとまりのある髪にする効果もあります。

また、夜眠る前に行うと、リラックス効果で眠りが深くなる効果も。

頭皮のダメージを修復する成長ホルモンは眠っている間に分泌されるため、夜のブラッシングは髪にとっていいことずくめです。

注意したいのは、必ず乾いた髪の状態で行うこと。



  • 1
  • 2

TOPICS

ジャンル