top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

夏バテ&日焼け予防にはビタミンパワーを! 効果的にとる方法とは?

ママテナ

夏バテ&日焼け予防にはビタミンパワーを! 効果的にとる方法とは?(C)ママテナ 夏バテを防いだり、日焼け対策にはビタミンが重要です。
ビタミンを多く含む夏野菜と効率的なとり方とは。

旬の野菜を選べば効果的にビタミンがとれる

夏バテや、紫外線によるダメージ肌の対策に必要な栄養素といえば、ビタミンC、β‐カロテン、ビタミンB群などのさまざまなビタミン。

このビタミン摂取のためにとりたいのが、旬の野菜です。

たとえばトマトは1年中栽培されていますが、6~9月の旬の時期は、ビタミンC、β–カロテンともに多くなっています。

とくに、β–カロテンは、最大月の7月では最小月の11月の2倍以上(※1)にもなるのです。

ただし、ビタミンCは流通・販売方法などの影響も受けやすく、収穫後、日数が経つと含有量が減ってしまいます。

広告の後にも続きます

そのため、なるべく近くの産地でとれた新鮮なものを選ぶことも大切。

また、冷凍野菜は一般的に旬の野菜でつくられるので、オフシーズンの生のものより冷凍野菜の方が、ビタミン量が豊富なことが多いそう。

冷凍ものも上手に活用して。

次で紹介するビタミン含有量を参考に、夏野菜ですこやかな体とお肌をキープしましょう。

ビタミンをたくさんとれる夏野菜

それでは、夏バテや肌ダメージの対策にとりたいビタミンを挙げていきましょう。

合わせて、それぞれのビタミンの含有量が多い夏野菜のトップ3もご紹介します。



  • 1
  • 2

TOPICS

ジャンル