top_line

【毎日更新】新着クーポンをチェック

嵐からジャニーズWESTまで!ジャニタレ出演の恋愛映画

エンタメウィーク(映画)

嵐からジャニーズWESTまで!ジャニタレ出演の恋愛映画

今やアイドル活動のみならず、モデルやドラマ出演など様々な才能を開花させるジャニーズタレントたち。なかでも特に評価されているのが、映画での演技力の高さ!
端正なルックスを活かした”イケメン役”はもちろん、人間関係を引き立たせる脇役まで、様々な演技を器用にこなします。

ジャニーズタレントの出演する映画のなかでも、やっぱり気になるのは”恋愛映画”! 「もし私がヒロインで、好きなジャニーズタレントに迫られたら……。」そんな想像もはかどりそう。
今回はジャニーズの出演する女子必見の恋愛映画をご紹介します! キュンキュンの王道ラブストーリーはもちろん、一風変わった恋愛が描かれた物語など名作の数々をおさらいしましょう♪


松本潤さん主演のファンタジーな恋愛物語「陽だまりの彼女」


画像名

主人公の浩介を演じるのは、嵐の松本潤さん。普段のクールさからは考えられないほど、少し抜けていて情けない浩介を見事に演じています。仕事先で偶然再会した中学時代の同級生・真緒は、当時からは考えられないほどキャリアウーマンへ変身していた。だんだんと距離を縮めていく2人は、いつしか恋人同士に。結婚を見据える2人ですが、真緒には誰にも言えない秘密を持っていて……。

見どころは、後半で起こる大どんでん返し! 胸キュンシーン満載で穏やかに愛を育む浩介たちですが、途中から急に雲行きが怪しくなってきます。真緒は次第にやせこけ、ジャストサイズだった指輪もブカブカに。なぜ真緒の体に変化が現れたのか、だんだん辻褄があっていくストーリーには驚愕の連続。物語の答え合わせのようなラストには、思わず涙がこぼれます。ファンタジー色が濃い本作は、今までにない視聴体験になるはず。

▼映画の詳細はコチラ!
映画レビューをもっと見る

男女5人の交差する心を櫻井翔さんが熱演!「ハチミツとクローバー」


画像名

美術大学に通う男女5人の恋愛を描いた青春群像劇。主人公の竹本を演じるのは、嵐の櫻井翔さん。友人役には、蒼井優さんや伊勢谷友介さんなどの豪華キャストが一同に会すゴージャスな一作です。「手先が器用」という理由で美大へ進んだ竹本は、どこにでもいる平凡な青年。ある日、一心不乱に絵を描く天才肌の画家・はぐみに一目ぼれをしてしまう。しかし、はぐみは才能豊かな森田と心惹かれあい……。

ストーリーは始終歯がゆいシーンの連続! キャッチコピーである「全員片思い」の言葉通り、竹本ははぐみへ、はぐみは森田へ、と気持ちが交差していきます。そんな苦しい恋愛と同時に描かれるのは、学生特有の葛藤。竹本は凡人ゆえに「本当にやりたいことが分からない」と将来を迷ってしまいます。そんな彼が状況を打破するため起こした行動は、なんと「ほぼ手ぶらの自転車旅」! 恋や勉強、就職活動に忙しく、無鉄砲な少年らしさを残した彼らに思わず感情移入してしまうはず。甘酸っぱい恋愛を堪能したいなら、この作品がおススメです♪

▼映画の詳細はコチラ!
映画レビューをもっと見る

これぞ恋愛映画!小瀧望さんが学校1のイケメン役に「プリンシパル 恋する私はヒロインですか?」


画像名

原作はいくえみ綾の漫画「プリンシパル」。本作で”みんなのアイドル”ともてはやされる舘林 弦役を務めるのは、「ジャニーズWEST」の小瀧 望さん。クールで上から目線だけど親友思い、というギャップのある役が、漫画から出てきたキャラクターのように似合っているんです!  ヒロインの住友 糸真はいじめをきっかけに転校し、なぜか新しい学校でイケメン2人と仲良しに。しかしそのイケメン男子たちは、女子の間では「抜け駆け禁止」という決まりがある2人組だったんです!

本作のテーマは「プリンシパル(主役)になること」。女子たちの嫉妬を一身に受け、糸真はいじめの標的に。糸真はこの状況を打破し、片思いの彼に気持ちを伝えることができるのでしょうか!? ヒロイン以外にも、虚弱体質で報われない恋をする子や素直になれなくて苦しむ子など、様々なプリンシパルたちが登場するのも見どころのひとつ。なかには自分とキャラクターが重なって見えるシーンも登場するかもしれませんよ。高校生のリアルな恋愛を描いたこの映画で、当時のキュンキュンを思い出してみてはいかがでしょうか?

▼映画の詳細はコチラ!
映画レビューをもっと見る

10代の鋭い感情を見事表現した重岡大毅さんの名演技「溺れるナイフ」


画像名

気鋭の女性監督・山戸結希による青春映画。東京でモデルをしていた美少女・望月 夏芽はある日片田舎の浮雲町に引っ越すことに。自分が欲する刺激的な「何か」から離れてしまい落ち込む夏芽ですが、長谷川 航一朗(コウ)と出会い、強烈に心惹かれていきます。

田舎町を舞台にしたラブストーリーというだけでロマンティックですが、視聴者を魅了するのは登場人物たちの複雑な人間関係。夏芽にひそかに思いを寄せる大友を演じるのは、ジャニーズWESTの重岡大毅さん。傷ついた夏芽の心に寄り添おうとする真っすぐな片思いは、苦しいほど切ない……! 夏芽にかける「俺じゃダメなんか? 俺が笑わせちゃるけえ」という言葉で大友の虜になった人は数知れず。衝撃の結末は今までにない斬新なエンディングですが、それゆえに厚みのある一作に仕上がっています。

▼映画の詳細はコチラ!
映画レビューをもっと見る

糖度が高い作品もあれば、心理描写やリアリティーを大切にしているラブストーリーもあり、作品ごとの色の違いを感じられたのではないでしょうか。
日本の恋愛映画は原作を持つ作品が多いのも特徴のひとつですが、「映画を見てから原作を読んでみる」なんて楽しみ方ができるのも面白いポイントです。
日常に刺激がほしくなったら、カッコいいジャニーズタレントたちが出演する恋愛映画を視聴してみるのもいいですね。

TOPICS

ランキング(映画)

ジャンル