top_line

【毎日更新】新着クーポンをチェック

俳優として大成した「元モデル」出演作品まとめ

エンタメウィーク(映画)

俳優として大成した「元モデル」出演作品まとめ

今をときめく人気俳優たちのなかには、モデルから俳優業へ進んだ人物が数多くいることを知っていますか?

例えば、今や数多くの映画やドラマに出演し、海外からも評価を受ける阿部寛さんもその一人!
なんと今もイケメンタレントを続々と生み出している「メンズノンノ」でモデルを務めていたんです。
確かにスラッとした長い手足やスラッとしたスタイルは、元モデルと言われてもまったく違和感がないかも。

俳優を目指し大成した元モデルは、阿部寛さん以外にもたくさん! 今回は若手から大御所まで、俳優として活躍している人気タレントと、その代表出演映画をご紹介します。


映画好きがハマる一作!坂口健太郎さんの名演光る「今夜、ロマンス劇場で」


画像名

映画監督を目指す青年と、スクリーンから飛び出したお姫様の摩訶不思議なラブストーリーです。主人公の健司を演じるのは、現役「MEN’S NON-NO」モデルの坂口 健太郎さん。モノクロの世界から飛び出してきた美雪に外の世界を案内する健司。2人で過ごしているうちに、だんだんと惹かれあっていきます。

実は美雪には「人の温もりに触れると消えてしまう」という秘密が。お互いには決して触れずに一緒に過ごすことを選択する2人ですが、あくまで人間と映像の中の登場人物。健司は年を取りますが、美雪はスクリーンから出てきたまま姿を変えません。そんな悲恋的な展開ですが、ラストシーンでは誰も予想できないまさかの結末が。最大限のハッピーエンドに思わず涙がこぼれます。
本作は「ローマの休日」をオマージュしただけあり、ファッションやセリフからそのエッセンスが垣間見えるはず。映画好きが見ても満足できる名作邦画です。

▼映画の詳細はコチラ!
映画レビューをもっと見る

爆笑!阿部寛さんのローマ人役で話題を集めた「テルマエ・ロマエ」


画像名

本作で主役を務める阿部寛さんは、なんと元「メンズノンノ」モデル。今でこそ大御所俳優として名をはせていますが、モデル時代があったことに驚きです。そんな阿部さんが本作で演じるのは、古代ローマ帝国の浴場設計師、ルシウス。はっきりとした顔立ちがハマり役だったことでも話題になりました。

ストーリーは「入浴文化」を軸に描かれていきます。ルシウスが水面に顔を近づけると……、なんと現代日本へタイムスリップ! 「平たい顔族」こと日本人の入浴文化に感銘を受けたルシウスは、その技術を古代ローマへ持ち帰ります。始終カルチャーショックを受けるルシウスのコミカルな演技は爆笑もの! 見た後は思わずお風呂へ入りたくなる珠玉のコメディー映画です。

▼映画の詳細はコチラ!
映画レビューをもっと見る

衝撃の実話に大谷亮平も出演!「家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。」


画像名

世界でグローバルに活躍している大谷亮平さんも、元モデル! 数々の名作に出演している現在の姿からは、なかなか想像しにくいかもしれませんね。本作は2010年に「Yahoo!知恵袋」に投稿され話題となったストーリーの実話映画。コミカルなテーマとは裏腹に愛情深いストーリーが見どころです。

大谷さんが演じるのは、主人公の同僚・佐野。帰宅すると必ず死んだふりをしている妻の不可解な行動を相談された佐野は、自分の妻を含む4人で食事に行くことを提案します。しかし、そこで佐野夫婦に隠されたある問題が浮き彫りに……。登場人物たちそれぞれの夫婦関係から、家族や愛といった定義がなされるストーリーには、思わずホロリとさせられることも。なぜ妻が死んだふりを続けるのか、その答えが分かるラストは必見です!

▼映画の詳細はコチラ!
映画レビューをもっと見る

元モデルなだけあり、ルックスも抜群な俳優が揃っているのが特徴的。少女漫画の実写映画でも役にしっかりハマっているのは、これが要因だったのかも!? これからも元モデル俳優たちの活躍に目が離せません!

TOPICS

ランキング(映画)

ジャンル