top_line

【見せるだけ】おトクな割引クーポンをGET!

邦画史上最強の「イイ男」作品まとめ

エンタメウィーク(映画)

邦画史上最強の「イイ男」作品まとめ

イケメン大好きなみなさんに眼福な情報をお届け! 邦画史上で最もとろけるようなイイ男は誰か? その出演作品とは! を独断と偏見を交えてまとめてみました! もちろん異論は認めます(笑)。さあ、あなたのお気に入り俳優は入っているかな?


【吉沢亮】国宝級のイケメンを堪能!「キングダム」


画像名

中国春秋戦国時代を舞台にした原泰久のベストセラー漫画を山崎賢人主演で実写映画化。紀元前245年、春秋戦国時代の中華西方の秦の国。戦災孤児の少年・信と漂は天下の大将軍になることを目標に掲げ、日々の剣術の鍛錬に励んでいた。王都の大臣・昌文に召し上げられた漂が王宮へ入り、信と漂はそれぞれ別の道を歩むこととなる。

原作のイメージそのまま、いいえそれ以上に世界観を見事に再現し、主演の山崎賢人くんと吉沢亮くんの息ぴったりなバトルアクションも話題になりました。とくに主人公の幼馴染と国の王という異なる表情をしっかりと演技しきった吉沢亮くんが素晴らしい! 今最も売れている俳優の一人としての実力を垣間みました。

▼映画の詳細はコチラ!
映画レビューをもっと見る

【三浦翔平】すべてを包み込んでくれる優しさ「ひるなかの流星」


画像名

田舎暮らしから一転し、東京で暮らすこととなった高校1年生の与謝野すずめ。そんなすずめをいつも助けてくれるのが担任の獅子尾だった。二人はお互いに惹かれ合いながらも、教師と生徒という立場から自分の気持ちに素直になれないでいた。そんなとき、クラスメイトの馬村もすずめへ思いを募らせていき……。

学校の先生が三浦翔平くんという時点でもうノックアウト寸前(笑)。二人きりの時にあだ名で呼ばれたり、屋上で頭ぽんぽんしたり……これって犯罪級にずるいイケメンじゃないですか! いつも気にかけてくれる感じがとってもいいんですよね。

▼映画の詳細はコチラ!
映画レビューをもっと見る

【中村倫也】チョイ役なんてもったいない! さりげないイケメン「海月姫」


画像名

幼いころからクラゲに憧れて生きてきたオタク女子・月海。男子禁制のアパート「天水館」で、それなりに楽しい毎日を送っていたが、ある日、行きつけのペットショップでひとりの美女と出会う。その正体は女装趣味のイケメン・蔵之介。月海の心配をよそに、蔵之介は自分が男であることを隠して天水館に出入りするようになるが……。

能年玲奈さん主演で話題になった本作ですが、実は劇中の熱帯魚屋さんの店員として中村倫也くんが登場。これがまた存在感ありすぎて目立ちまくり(笑)。なんというイケメンの無駄遣いなのか!(無駄ではないけど)この映画は他のキャストも豪華なので、誰かが登場する度に「この人も出てるんだ!」と驚いちゃうはず。

▼映画の詳細はコチラ!
映画レビューをもっと見る

【菅田将暉】ハンパない眼力にハートストライク!「溺れるナイフ」


画像名

東京で雑誌モデルをしていた少女・夏芽は、父親の故郷である田舎町・浮雲町に引っ越すことに。自分が求めていたものと大きくかけ離れた田舎での生活にがっかりする夏芽だったが、地元一帯を取り仕切る神主一族の跡取り息子コウと出会い、彼の持つ不思議な魅力に心を奪われる。

2016年公開の映画ですが、このころから菅田将暉くんの眼力はすごかった。真剣なまなざしで見つめられたら誰だってクラクラしちゃいそう。青春ど真ん中の二人がイチャイチャしているのを見ているだけでこっちがドキドキしてしまいます(笑)。

▼映画の詳細はコチラ!
映画レビューをもっと見る

【佐藤健】はかなく切ない表情が尊い「世界から猫が消えたなら」


画像名

余命わずかと宣告された30歳の郵便配達員の前に、自分とそっくりな悪魔が姿を現わす。悪魔は青年に、大切なものと引き換えに1日の命をくれるという。電話や映画、時計など大切にしてきたものが次々と失われていく中、青年は元恋人と再会を果たし、かつての思いや別れの時を思い出していく……。

自分の命を延ばすために大切なものを消していくのですが、物語が進んでいくにしたがって「私たち人間は周りのものに支えられて、思い出をたくさん作ってきたんだな」って再確認させられました。佐藤健くんの切ない表情が忘れらない、心に染みるヒューマンドラマです。

▼映画の詳細はコチラ!
映画レビューをもっと見る

吉沢亮くんの整ったご尊顔を眺めているだけでもうっとりだし、菅田将暉くんのするどい眼光にはドキドキしっぱなしだし。ここまでイケメンが勢ぞろいすると、もう誰が一番かなんて決められない! こうなったら全部の映画を制覇して、自分の中のイケメン充電をフルMAXにしちゃいましょ♪

※山崎賢人の崎は立つ崎(たつさき)が正式表記

TOPICS

ランキング(映画)

ジャンル