top_line

【毎日更新】新着クーポンをチェック

藤原竜也の絶叫映画には原作マンガがあった!ネタバレ必至の禁断まとめ読み

エンタメウィーク(マンガ)

藤原竜也の絶叫映画には原作マンガがあった!ネタバレ必至の禁断まとめ読み

日本を代表する実力派俳優の一人「藤原竜也」。2000年に公開された映画「バトル・ロワイアル」の主演に抜擢されてから、彼の勢いは止まることを知らず、今ではテレビドラマや舞台、声優業やバラエティと幅広く活躍しています。

ドラマでは「そして、誰もいなくなった」や「リバース」、映画では「僕だけがいない街」や「カイジ 人生逆転ゲーム」などが思い浮かびますね。そんな作品の中に、実は原作とする漫画があるということをご存じでしょうか?

今回は、藤原竜也が出演している実写映画化された漫画の原作を3つ紹介します。モノマネをされるほど特徴のある彼の演技ですが、原作ではどうなっているでしょう?ぜひ実際に読んで確かめてみてくださいね。


白熱した心理戦から目が離せない!ハラハラドキドキするサスペンス少年漫画「DEATH NOTE」

画像名

映画で社会的大ヒットを記録したサスペンス漫画。まず、ノートに書いた人間が死ぬ、という恐ろしい設定に釘付けになりました。そして、なんといってもライトとLとの緊迫した頭脳戦がこの作品の最大の魅力でしょう。

そんな敵対している二人ですが、それぞれの“正義”を掲げていて色々考えさせられる部分もあります。犯罪者を抹殺して平和な世界をつくりたいライト、どんな理由があれ殺人は許さないL、この二人のぶつかり合いにも注目してほしい。他にも、物語に重要なキャラクターが続々登場し内容もどんどん濃くなっていくので、読んでいてハラハラします。どこでバレるかわからない緊張感、天才同士の頭脳戦、ぜひ実際に読んでこのドキドキ感を味わってほしいです。

映画で藤原竜也が演じたライトは、原作でも天才的な頭脳を持ち、油断も隙もない性格として描かれています。

kindleマンガを購入する

世代を超えて愛される名作!迫力のアクションシーンが魅力の時代劇マンガ「るろうに剣心―明治剣客浪漫譚―」

画像名

1999年に最初のシリーズが連載終了した今でも、絶大な人気を集めている時代劇漫画「るろうに剣心」。人斬り抜刀斎と恐れられていた剣心が、「不殺」を誓い全国を旅するストーリー。

正直、時代劇系は苦手で読んでいませんでしたが、あまりに人気があったので試しに読んでみると、シリアスな部分はもちろん、ド迫力な戦闘シーンやコミカルな場面などがあって案の定どハマりしちゃいました。比古清十郎や四乃森蒼紫といった敵味方関係なくキャラクターに魅力があるのが本作の見所ですが、やっぱりその中でも剣心が一番好きなキャラクター。見た目はお世辞でも強そうに見えないが、いざ剣を振るうとまるで別人のように技を繰り出す姿がかっこよすぎます。

映画で藤原竜也が演じた敵役・志々雄真実ももちろん原作に登場。映画に引けをとらないド迫力な見た目と圧倒的な強さが魅力です。読んだことがある人もぜひもう一度チェックしてみてください。

kindleマンガを購入する

過去にタイムリープ、そこに待っていた人物とは!?読むと止まらなくなるサスペンスミステリー「僕だけがいない街」

画像名

アニメ化をはじめ、TVドラマ化や実写映画化にもなった大人気コミック。過去に戻って同級生たちの悲劇を止めるタイムリープもののミステリー作品です。

元々は母親が殺害されたことをきっかけにタイムリープするのですが、その真犯人は過去の誘拐殺人事件の犯人と同一人物だったという事実。初めのストーリーだけで釘付けになってしまい、気づいたら夢中になって最後まで読んでいました。ハラハラドキドキする展開が随所にあるので、サスペンス好きにはたまらない内容になっています。

特に、悟が誘拐事件の衝撃的な事実を知ったときは、あまりの怖さに読んでいるこっちまで心臓がバクバクになってしまいました。物語が進むにつれて「あの会話はそういうことだったのか」と徐々に伏線が回収されていくところも見どころです。

映画版で藤原竜也が演じたのは主人公の藤沼悟。見た目は冴えないメガネ系男子ですが、命がけで事件の真相を追う姿に思わず心打たれます。

kindleマンガを購入する


映画版での感情溢れる演技も魅力的ですが、漫画でしか出せない緊迫感や迫力なシーンも見逃せません。藤原竜也ファンはもちろん、漫画好きの人やサスペンスものが好きな人もぜひ読んでみてくださいね。

TOPICS

ランキング(マンガ)

ジャンル