top_line

【毎日更新】新着クーポンをチェック

堺雅人と宮崎あおいの固い夫婦愛にホロリ「ツレがうつになりまして。」(2011)

エンタメウィーク(映画)

堺雅人と宮崎あおいの固い夫婦愛にホロリ「ツレがうつになりまして。」(2011)(C)エンタメウィーク(映画) 実写ドラマ化もされた細川貂々の同名コミックエッセイを、「半落ち」「夕凪の街 桜の国」の佐々部清監督が映画化。実直なサラリーマンの夫に頼りきりだった漫画家の妻が、夫のうつ病発症をきっかけに、夫婦の関係を見つめ直していく姿を描く。

解説

実写ドラマ化もされた細川貂々の同名コミックエッセイを、「半落ち」「夕凪の街 桜の国」の佐々部清監督が映画化。実直なサラリーマンの夫に頼りきりだった漫画家の妻が、夫のうつ病発症をきっかけに、夫婦の関係を見つめ直していく姿を描く。2008年のNHK大河ドラマ「篤姫」でも共演し好評を博した宮崎あおいと堺雅人が、同ドラマ以来約2年半ぶりに強いきずなで結ばれた夫婦を再び演じる。
(提供元:映画.com)

「ドコモのギガプラン」ご契約なら、「Amazonプライム」が1年ついてくる!
Amazonプライム・ビデオで今すぐ観る

恋愛もの大好きOLさん ★★★★☆

もともとはコミックエッセイで、2009年にはドラマ化もしていたんですね。堺雅人と宮崎あおいという、篤姫タッグが再び登場! 主人公のツレが、きっちり決めたお弁当などのルーティンを持っているのが最初とても印象的。そういう彼が、クレーム対応をする仕事を日々で徐々に食欲はないけど、ルーティンを守らなければいけなという義務的なものでお弁当を作ったり、ゴミをじっと見てしまったりと、徐々に鬱の症状が色濃く出てくる序盤がリアルですごい。堺雅人の、無理していないって表面上では言っていても、確実に壊れていく感じが表情一つとっても説得力あって、素晴らしいです。もともとは「半沢直樹」みたいな強気のキャラより、こういう柔らかみと繊細さがあるキャラの方がしっくり来ていた俳優ですからね。そんな彼の異変に最初は気づかないんだけど、気づいた途端確固たる気持ちで支えていく決心をした主人公も、やはり宮崎あおいだから良かった。彼女が笑顔でいるだけで、「大丈夫」って思える、そういう優しさが顔から出ている女優さんですよね。仕事で追い詰められた人に、立ち止まる事ややめることの大切さを教えてくれる。テーマは重いかもしれないけど、重さを感じない優しい作品でした。


「ツレがうつになりまして。」を見るなら
Amazonプライムビデオ
「ドコモのギガプラン」ご契約なら、「Amazonプライム」が1年ついてくる!
Amazonプライム・ビデオで今すぐ観る
Amazon、Amazon.co.jp、およびそれらのロゴはAmazon.com, Inc. またはその関連会社の商標です。

TOPICS

ランキング(映画)

ジャンル