top_line

【毎日更新】新着クーポンをチェック

菅田将暉が総理大臣を目指す!? 実写映画化された原作漫画の魅力を紹介

エンタメウィーク(マンガ)

菅田将暉が総理大臣を目指す!? 実写映画化された原作漫画の魅力を紹介

俳優業のみならず、ミュージシャンや声優業とあらゆるジャンルで活躍している「菅田将暉」。2019年には自身の楽曲である「まちがいさがし」で紅白歌合戦にも出場し、世代問わず多くの人から人気を集めています。

テレビドラマでは「地味にスゴイ! 校閲ガール・河野悦子」や「死神くん」、映画では「となりの怪物くん」や「帝一の國」といった人気作品に多数出演しています。ところで、これらの作品の中に実は漫画を原作とするドラマや映画があるということをご存じでしょうか?

今回は、菅田将暉が出演している実写映画化された漫画の原作を3つご紹介!どの作品もキャラクターや世界観が全く違うので、飽きずに最後まで読めますよ。映画を見たことがある人は、菅田将暉が演じたキャラクターと見比べてみるのも楽しいかも!


映画も大人気!生徒会長の座を巡った派閥争いが面白すぎる学園漫画「帝一の國」

画像名

2017年に菅田将暉主演によって実写映画化された大人気作。昭和を舞台に、主人公の赤場帝一が「総理大臣になる」という夢のため、日本一の超名門校・海帝高校で生徒会長を狙うというストーリーです。

この高校で生徒会長を務めると内閣入りできるということで、主人公を含む周りのキャラクターたちがその座を巡り、派閥争いが勃発。目標に向かって真面目に努力している中に、ギャグ要素もあって笑いが止まりませんでした(笑)。

絵が独特ということもあり、好き嫌いが分かれてしまうと思いますが、まず1巻読んでみてください。ストーリー性、キャラクターの個性、コメディ要素すべてが絶妙にマッチしていてきっとハマります。菅田将暉が演じた主人公・赤場 帝一の総理大臣になるためなら何でもやる精神も、もちろん描かれていて面白いですよ。

kindleマンガを購入する

アニメ化や映画化もされた人気作!読めば読むほど面白いSFギャグ漫画「銀魂」

画像名

アニメ化や映画化もされた大ヒット少年漫画「銀魂」。突如、人間世界に舞い降りた宇宙人「天人」によって、風景は江戸のままだが空には船が飛び、街中ではバイクが走り、コンピュータや携帯電話が存在しているカオスな状態になってしいます。

過去、現在、未来が混沌しているという今まで味わったことがない斬新な世界観が最大の魅力。ギャグ、シリアス、時事ネタなど様々な面白要素が組み込まれているこの作品は、世代問わず愛されている漫画です。本作は完結しているので、読み終わった後に周りの人たちと共有できる点も嬉しいポイント。
映画では志村新八役を演じた菅田将暉。原作同様、周りのハッチャけたメンバーに激しくツッコむ役で大奮闘。映画が大ヒットした要因のひとつは、間違いなく彼の功績といえますね。

kindleマンガを購入する

超問題児と冷血女子の新感覚ラブストーリー!「となりの怪物くん」

画像名

2018年に菅田将暉、土屋太鳳のW主演で実写映画化された人気作品。入学初日にケンカをして以来、学校に来なくなってしまった少年・吉田春と、勉強にしか興味がない少女・水谷雫が織りなす恋愛ストーリーです。

菅田将暉演じる吉田春は原作でも超がつくほどの問題児。しかし、本当は学校に行きたいのに行けない、という学生ならではの悩みを抱えていて、それをひょんなことから雫が手助けしてあげることになってしまいます。不本意ながらもハルのことを嫌いじゃないと気づいた雫はどんどん考え方が変わっていく……。

人間性や性格など色んな意味でまだ不完全な二人の恋に思わずドキドキすること間違いなし!少女漫画好きならずとも楽しめる、最高の作品です。

kindleマンガを購入する


いかがでしたでしょうか?映画には映画の、漫画には漫画の良さがありどの作品を見ても面白いです。菅田将暉が演じたキャラクターだけでなく、他のキャラクターにも注目してぜひ読んでみてください。

TOPICS

ランキング(マンガ)

ジャンル