top_line

【毎日更新】新着クーポンをチェック

大人が号泣!平成の傑作アニメ映画

エンタメウィーク(映画)

大人が号泣!平成の傑作アニメ映画(C)エンタメウィーク(映画) 「アニメは子どもが見るものでしょう?」 なんて言う人もいるかもしれません。でも、大人の心を揺さぶる名作がたくさん公開されているんです。心苦しくなって涙してしまうものもあれば、あたたかく泣ける映画もあって、とても奥が深いアニメ映画。ここでは、大人が号泣するオススメ映画を紹介します。

「アニメは子どもが見るものでしょう?」 なんて言う人もいるかもしれません。でも、大人の心を揺さぶる名作がたくさん公開されているんです。心苦しくなって涙してしまうものもあれば、あたたかく泣ける映画もあって、とても奥が深いアニメ映画。ここでは、大人が号泣するオススメ映画を紹介します。


大人にこそ観てほしい「映画ドラえもん のび太の宝島」


画像名

大人も泣けると話題になった「ドラえもん」の長編劇場版シリーズ38作目。脚本は「君の名は。」のプロデューサーでもおなじみ川村元気さんが担当しています。

のび太たちは、ドラえもんの道具を使って宝島を見つける冒険へ出かけることに。向かった先で、ドラえもんのピンチを救い出そうとするのび太の友情にほろりと泣けます。いつもは泣き虫なあののび太が、諦めないで奮い立つ姿にグッときます!

さらに注目したいのが「家族愛」。日常でも、家族を思いやるからこそすれ違ってしまうことがあるはず。登場人物の過去や思いが繊細に描かれているため、和解できたときには大号泣! 子どもたちが笑えるツボも、大人がジーンと感動できるポイントもつまっているので、家族で鑑賞するのもオススメ。

▼映画の詳細はコチラ!
映画レビューをもっと見る

大人が大号泣するノスタルジーな作品 「映画クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ モーレツ! オトナ帝国の逆襲」(1998年)


画像名

「クレヨンしんちゃん」は子ども向けのイメージがありますが、この映画は一緒に見に行った大人が大号泣すると話題になった映画です。その秘密は、子どもと大人とで作品から感じ取れるものがまるっきり違う、斬新すぎるシナリオにありました。

本作では、ひろしとみさえをはじめとした春日部の大人たちが「20世紀博」というテーマパークにハマってしまったことで洗脳され、大人であることを放棄してしまいます。大人たちがみんな子どもっぽい言動をして、しんのすけたちの前から姿を消してしまう……。子どもたちからすると、親子が離れ離れになるなんて怖いと感じるかもしれません。

でも、大人目線で見ればひろしやみさえに共感。子どもの頃は夢や希望で溢れていたのに、大人になると諦めないといけないこともあるはず。「子どもの頃はよかった」と振り返ってばかりいられないし、未来をつくっていくしかない現実。心に刺さるようなメッセージ性の高さは、大人にこそオススメ!

▼映画の詳細はコチラ!
映画レビューをもっと見る

未来の自分から手紙が届き、運命を変える! 「orange-未来-」


画像名

人気マンガを原作にテレビアニメが放送された「orange」。本作は、テレビアニメに加え、原作者描き下ろしの新エピソードを追加。マンガの主人公・菜穂に思いを寄せる須和弘人の視点で、物語のその後も描かれています。切なさが増した新たな「orange」に涙腺崩壊!

この物語は、菜穂のところに未来の自分から翔が自殺してしまうといった手紙が届くSF調の青春ストーリー。菜穂は周りの友だちと協力して、自殺を阻止しようと立ち上がります。

「翔が自殺するようには思えない」そんな考えが頭を過ぎるけど、実際はいつどんなことがトリガーになるかはわからないもの。菜穂・翔・須和の三角関係も切ないですが、友だちが抱える闇に気づいたときもまた、胸がギュッと締め付けられます。

▼映画の詳細はコチラ!
映画レビューをもっと見る

京アニが描く青春映画「たまこラブストーリー」


画像名

テレビ放送された京都アニメーションのオリジナル作品「たまこまーけっと」の続編が劇場版に。テレビアニメを見ていなくても楽しめる青春ストーリーで、ラストでは思わず涙が溢れます!

高校性の白北川たまこと、幼なじみの同級生・大路もち蔵。もち蔵はたまこに思いを寄せいているのに、鈍感なたまこはそれに気づかず過ごしていました。そして、それぞれが進路で悩む中、もち蔵は東京に進学することを決意します。

誰もが経験したことのある進路や人間関係の悩み。そんなリアルな日常を細かい描写で表現されているから、2人の思いや変化が胸に響きます。青春を終えた大人たちが見ると、自然とあたたかい涙がこぼれるはず。

▼映画の詳細はコチラ!
映画レビューをもっと見る

これらの泣ける作品、いかがでした? テレビの枠を越えた映画だからこそかなう泣ける演出をぜひ楽しんでください!

TOPICS

ランキング(アニメ)

ジャンル