top_line

【見せるだけ】おトクな割引クーポンをGET!

有村架純が金髪、超ミニスカート姿で大学現役合格を目指す!「映画 ビリギャル」(2015)

エンタメウィーク(映画)

有村架純が金髪、超ミニスカート姿で大学現役合格を目指す!「映画 ビリギャル」(2015)(C)エンタメウィーク(映画) 投稿サイトに掲載された実話を書籍化しベストセラーとなった「学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話」を、ドラマ「あまちゃん」の有村架純が金髪ギャルに扮して映画化。

解説

投稿サイトに掲載された実話を書籍化しベストセラーとなった「学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話」を、ドラマ「あまちゃん」の有村架純が金髪ギャルに扮して映画化。名古屋の女子高に通うさやかは、偏差値30の学年ビリという成績。見かねた母に塾へ通うことを提案され、入塾面接で教師の坪田と運命的な出会いを果たす。金髪パーマに厚化粧、耳にはピアス、極端に短いミニスカートというギャル全開なさやかに面を食らう坪田だったが、さやかの素直な性格に気付き、ふたりは慶應大学への受験合格を約束することに。偏差値30のギャルが、偏差値70の慶應大学現役合格を果たすまでを、笑いと涙で描いていく。監督は「いま、会いにゆきます」「涙そうそう」「ハナミズキ」などを手がけた土井裕泰。
(提供元:映画.com)

「ドコモのギガプラン」ご契約なら、「Amazonプライム」が1年ついてくる!
Amazonプライム・ビデオで今すぐ観る

アオハル進行形さん ★★★★★

「学年ビリのギャル1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話」が原作の作品。監督は数々のヒット作品を輩出してきた土井裕泰。彼の手腕が本作にも表れていて、よくできた映画でした。黒髪がトレードマークな清楚系女優の代表格である有村架純ちゃんが、まさかのギャル役に!ギャップがありすぎるのですが、金髪の有村架純もとにかく可愛いんです。派手なファッションも可愛い。罰でつけま禁止にされて凹む姿も可愛い。何していても可愛い。ずっと有村架純のターンです。主人公の「さやか」本人が素直で優しい性格なのが素敵なのですが、それに架純ちゃんの可愛さが相まってさらにパワーアップした感じ。学年でビリだったのに、自分のその可能性を信じ続けて偏差値を上げていく姿勢は見ているだけで気持ちがいいです。周りに馬鹿にされても、担任の先生にも無理って言われても、諦めなかった。その背景には塾の担当教師の坪田のような、彼女を信じる存在があったからなんですよね。それを演じるのが伊藤淳史というだけで、もうキャスティングが大正解!野村周平演じる塾の同級生の森くんもかっこいい。ストーリー含めて、シンプルで観やすい映画ですが、圧倒的なやる気と元気を分けてもらえるビタミン映画でした。


「映画 ビリギャル」を見るなら
Amazonプライムビデオ
「ドコモのギガプラン」ご契約なら、「Amazonプライム」が1年ついてくる!
Amazonプライム・ビデオで今すぐ観る
Amazon、Amazon.co.jp、およびそれらのロゴはAmazon.com, Inc. またはその関連会社の商標です。

TOPICS

ランキング(映画)

ジャンル