top_line

【見せるだけ】おトクな割引クーポンをGET!

三浦翔平が屋上で頭ぽんぽんしてくれたらどうする!?「ひるなかの流星」(2017)

エンタメウィーク(映画)

三浦翔平が屋上で頭ぽんぽんしてくれたらどうする!?「ひるなかの流星」(2017)(C)エンタメウィーク(映画) 女子中高生の「初恋のバイブル」として人気のやまもり三香による少女コミックを、永野芽郁主演で実写映画化。両親の海外転勤をきっかけに、田舎暮らしから一転し、東京で暮らすこととなった高校1年生の与謝野すずめ。すずめが生まれて初めて恋をしたのは、困った時にいつもすずめを助けてくれる担任の獅子尾だった。

解説

女子中高生の「初恋のバイブル」として人気のやまもり三香による少女コミックを、永野芽郁主演で実写映画化。両親の海外転勤をきっかけに、田舎暮らしから一転し、東京で暮らすこととなった高校1年生の与謝野すずめ。すずめが生まれて初めて恋をしたのは、困った時にいつもすずめを助けてくれる担任の獅子尾だった。そんな獅子尾も、すずめの純真な姿に惹かれながらも、教師という立場から自分の気持ちに素直になれないでいた。クラスメイトの馬村は、すずめの獅子尾への思いを知りながらも、次第にすずめへ思いを募らせる。徐々にクラスになじんでいくすずめだったが、クラス一の美女・ゆゆかが馬村を慕う気持ちに気がついてしまい……。主人公すずめ役を永野が演じるほか、獅子尾役を三浦翔平、馬村役を白濱亜嵐、ゆゆか役を山本舞香がそれぞれ演じる。監督は「四月は君の嘘」の新城毅彦。
(提供元:映画.com)

「ドコモのギガプラン」ご契約なら、「Amazonプライム」が1年ついてくる!
Amazonプライム・ビデオで今すぐ観る

アオハル進行形さん ★★★★★

久々に心臓が飛び出そうになるぐらいドキドキ&胸キュンしました(笑)。よくありがちな少女漫画実写化系の恋愛映画だと少しタカを括って観たのですが、土下座するレベルの名作でした…。田舎から出てきた主人公が、担任の先生に恋をする。これが、ただ普通に出会ってというのではなく、転入前に偶然オフで出会っているという微妙な近さがあって、二人きりの時にあだ名で呼ばれたり、屋上で頭ぽんぽんしたり、いつも気にかけてくれる感じがいいんですよね。何より、この先生を演じた三浦翔平が犯罪レベルでイケメンです。もちろん、今までもかっこいい俳優さんでしたが、この人こんなにかっこよかったけ?と思うレベルで、完全にやられてしまいましたね。先生キャラが似合いすぎ。しかし、それに対抗して屈託のない主人公に片思いをし始める同級生もイケメン!GENERATIONSの白濱亜嵐くんのツンデレ具合がたまりません。女の子に触られただけで顔が赤くなっちゃうのに、思い切って主人公のほっぺにキスするシーンの破壊力といったら!でも何が本作の一番の魅力って、恐らくこの二人のイケメン俳優もそうですが、ヒロイン役の永野芽郁ちゃんの可愛さがあってのことかもしれません。


「ひるなかの流星」を見るなら
Amazonプライムビデオ
「ドコモのギガプラン」ご契約なら、「Amazonプライム」が1年ついてくる!
Amazonプライム・ビデオで今すぐ観る
Amazon、Amazon.co.jp、およびそれらのロゴはAmazon.com, Inc. またはその関連会社の商標です。

TOPICS

ランキング(映画)

ジャンル