top_line

【毎日更新】新着クーポンをチェック

中井貴一と佐々木蔵之介のダブル主演!爆笑コメディ「嘘八百」(2018)

エンタメウィーク(映画)

中井貴一と佐々木蔵之介のダブル主演!爆笑コメディ「嘘八百」(2018)(C)エンタメウィーク(映画) 中井貴一と佐々木蔵之介がダブル主演を務め、「幻の利休の茶器」をめぐって繰り広げられる騙し合いを軽妙に描いたコメディドラマ。千利休を生んだ茶の湯の聖地、大阪・堺。大物狙いだが空振り続きの古物商・小池則夫は、腕は良いのに落ちぶれてしまった陶芸家・野田佐輔と出会う。

解説

中井貴一と佐々木蔵之介がダブル主演を務め、「幻の利休の茶器」をめぐって繰り広げられる騙し合いを軽妙に描いたコメディドラマ。千利休を生んだ茶の湯の聖地、大阪・堺。大物狙いだが空振り続きの古物商・小池則夫は、腕は良いのに落ちぶれてしまった陶芸家・野田佐輔と出会う。大御所鑑定士に一杯食わされた2人は、仕返しのため「幻の利休の茶器」を仕立て上げて一攫千金を狙う。そんな彼らの行動が、家族や仲間、文化庁までも巻き込む大騒動に発展し……。共演にお笑い芸人の友近、「渇き。」の森川葵ほか。「百円の恋」の監督・武正晴と脚本・足立紳が再タッグを組み、NHK連続テレビ小説などを手がける脚本家・今井雅子も参加。
(提供元:映画.com)

「ドコモのギガプラン」ご契約なら、「Amazonプライム」が1年ついてくる!
Amazonプライム・ビデオで今すぐ観る

笑門亭福さん ★★★★★

こういう邦画コメディめちゃくちゃ好き!1時間45分というちょうど良い長さで、だれることなく、終始笑えるのに歴史の勉強にもなる。まさに天才的な面白さの作品でした。監督が「百円の恋」の武正晴で、映画作りがうまい人なので納得。主人公は骨董品や古い美術品を素人から買い取って店に売る仕事をする男。そんな彼が、ある日野田という男の家の蔵から千利休が作った茶碗を見つけます。この時、既に「本物だけど相手は素人だから偽物ってことで安く手に入れよう」って魂胆の主人公と、はなから彼を騙すために本物そっくりの偽物を用意しておいた野田のやり合いが面白い。彼らには共通の敵がいて、自らのプライドのために一泡吹かせようとタッグを組むんです。中井貴一と佐々木蔵之介という、イケオジ2大巨塔が組む騙し合いの復讐劇。この映画は、特に佐々木蔵之介がいい。彼が文献にも登場したことのない、この世に存在しない千利休の茶碗を完全オリジナルで作る工程は見応えがあります。真剣な眼差しで泥をこね、形作っていく。その表情は、もう完全に職人そのものなんですよね。相当な役作りをしたのだろう、ということがこの一連のシーンを見るだけで伺えます。続編もあるそうなので、期待しています!


「嘘八百」を見るなら
Amazonプライムビデオ
「ドコモのギガプラン」ご契約なら、「Amazonプライム」が1年ついてくる!
Amazonプライム・ビデオで今すぐ観る
Amazon、Amazon.co.jp、およびそれらのロゴはAmazon.com, Inc. またはその関連会社の商標です。

TOPICS

ランキング(映画)

ジャンル