top_line

【new】エンタメウィークをアプリで読もう

山崎賢人&吉沢亮の顔面偏差値の高さにメロメロ!「キングダム」(2019)

エンタメウィーク(映画)

山崎賢人&吉沢亮の顔面偏差値の高さにメロメロ!「キングダム」(2019)(C)エンタメウィーク(映画) 中国春秋戦国時代を舞台にした原泰久のベストセラー漫画を山崎賢人主演で実写映画化。紀元前245年、春秋戦国時代の中華西方の秦の国。戦災孤児の少年・信と漂は天下の大将軍になることを目標に掲げ、日々の剣術の鍛錬に励んでいた。王都の大臣・昌文に召し上げられた漂が王宮へ入り、信と漂はそれぞれ別の道を歩むこととなる。

解説

中国春秋戦国時代を舞台にした原泰久のベストセラー漫画を山崎賢人主演で実写映画化。紀元前245年、春秋戦国時代の中華西方の秦の国。戦災孤児の少年・信と漂は天下の大将軍になることを目標に掲げ、日々の剣術の鍛錬に励んでいた。王都の大臣・昌文に召し上げられた漂が王宮へ入り、信と漂はそれぞれ別の道を歩むこととなる。山崎が主人公の信を演じ、吉沢亮、長澤まさみ、橋本環奈、本郷奏多、満島真之介、高嶋政宏、要潤、大沢たかおらが顔をそろえる。監督は「アイアムアヒーロー」「いぬやしき」「図書館戦争」などの佐藤信介。
(提供元:映画.com)

「ドコモのギガプラン」ご契約なら、「Amazonプライム」が1年ついてくる!
Amazonプライム・ビデオで今すぐ観る

三度の飯より映画さん ★★★★★

原作漫画の大ファンですが、これはかなりクオリティの高い実写化で大満足です。役者の演技力や衣装の再現度など、キャラクター描写がかなり魅力的。主演の山崎賢人と吉沢亮は顔面偏差値が高いだけじゃなくて、お互いの息遣いや演技がぴったりあっていました。特に吉沢亮は主人公・信と共に育った漂、そして王の政という全く異なる二役をしっかりと使い分けて演技していて、今最も売れている俳優の一人としての実力を垣間みました。本作はこの二人以外にも、たくさんの魅力的な俳優や女優さんが登場します。橋本環奈演じる河了貂がとてもキュートなのに対し、その山民族の王・楊端和演じる長澤まさみが美しすぎて!クライマックスにかけて城に殴り込みに行くシーンとか、もう楊端和の圧倒的な強さと華麗さが堪らなくて目が離せません。普段とはまた違う、クールで強い戦う女を演じるうにあたって、撮影前は他のキャストと距離を置くなどしたそうで、長澤まさみの役作りにかけた熱意がスクリーン越しに伺えました。彼女しか、この役を演じられなかったと思います。また、悪役側も本郷奏多の怪演ぶり、そして坂口拓のアクション俳優としての底力も凄まじく、どのシーンでも見所のある映画でした。

※山崎賢人の崎は立つ崎(たつさき)が正式表記


「キングダム」を見るなら
Amazonプライムビデオ
「ドコモのギガプラン」ご契約なら、「Amazonプライム」が1年ついてくる!
Amazonプライム・ビデオで今すぐ観る
Amazon、Amazon.co.jp、およびそれらのロゴはAmazon.com, Inc. またはその関連会社の商標です。

TOPICS

ランキング(映画)

ジャンル