top_line

【毎日更新】新着クーポンをチェック

実際に検証!レンジでそうめんをゆでる方法&さらに時短するテク

macaroni

そうめんはレンジでゆでられる!

夏本番、そうめんが大活躍の季節。手軽に食べられるそうめんですが、鍋を出し火にかけて……と暑い日には少し億劫。

そこで、この記事では鍋不要、レンジでゆでる方法をご紹介します。鍋でゆでたそうめんと、レンジそうめんの食感、時間の差を検証!簡単に作れるおすすめのつけつゆ3種も必見ですよ♪

レンジで簡単!そうめんのゆで方

用意するもの

・耐熱容器
・水……800ml
・そうめん……2束

手順

まず、耐熱容器に水を800ml入れます。耐熱容器の容量は2リットル。吹きこぼれ防止のため大きいものがおすすめですよ。

電子レンジ600Wで9分加熱し、お湯を作ります。

そうめん2束を泳がせ、今度はラップなしで、袋の表示時間+2分加熱します。容器はとても熱いので火傷に注意!ミトンやふきんなどを使ってください。

加熱が終わったら、水でしめます。ザルにあげ、流水でしっかりとぬめりを取ったらできあがり。

さらに時短するには…?

9分かけてレンジでお湯を作るところを、ケトルで沸かしたお湯を使えば5分ほど時短になりますよ♪

実食!鍋で作るのとほぼ変わらない味

ツルッとひとくち。なんの違和感もなくザ、そうめん。言われなければレンジでゆでたとは思わない仕上がりです!少しもちっとしていて、でも固めにゆで上がっている感じもありました。個人的にはレンジでゆでた方が好きな食感でしたよ♪

鍋とレンジ、どっちが時短?

結果はこちらをご覧ください。

■鍋……14分23秒
■レンジのみ……13分57秒
■ケトル+レンジ……9分50秒

鍋で湯を沸かしてそうめんをゆでるのにかかった時間は14分23秒。一方レンジでお湯を作ってそうめんをゆでるのにかかった時間は13分57秒。どちらも同じくらいの時間でゆで上がりました。

そして、ケトルでお湯を沸かしてからレンジでそうめんをゆでるのにかかった時間は9分50秒!ケトルとレンジのダブル使いが一番時短という結果でした♪

おすすめのつけつゆレシピ3選

筆者おすすめのつけつゆをご紹介します。どれも簡単!いつものつゆとは違った味で、マンネリ化解消に役立ちますよ♪

1. ピリ辛ごまつゆ

1人分
・豆乳(成分無調整)……200ml
・めんつゆ(3倍濃縮)……大さじ2杯
・鶏ガラスープの素……少々
・小ねぎ、炒りごま……適量
・ラー油……適量

器に入れ、混ぜるだけ!豆乳とラー油の相性が抜群で濃厚なつけつゆです。

2. ガツンと!ニラつゆ

1人分
・ニラ……5本(1/2袋)
・水……100ml
・めんつゆ(3倍濃縮)……大さじ2杯
・砂糖……ひとつまみ
・ごま油……小さじ1杯

ニラを刻み、材料をすべて混ぜたらできあがり。砂糖の隠し味がニラをマイルドにしてくれますよ。卵黄をトッピングしても♪

3. たらこ豆乳つゆ

1人分
・豆乳……200ml
・白だし……大さじ1杯
・たらこ……1/2腹〜
・小ねぎ、白ごま、大葉……適量

たらこをしごき、中身を取り出します。あとは材料を混ぜるだけ!たらこではなく、明太子で作るのもおすすめですよ♪

そうめんを味方につけて夏を乗り切ろう!

レンジを活用して火を使わず、洗い物も減らせて楽チン!そうめんは夏のランチにぴったりですよね。そしていつものつゆに飽きたら、バリエーションをつけてマンネリ化防止。そうめんを味方につけて夏を乗り切りましょう♪

TOPICS

ランキング(グルメ)

ジャンル