top_line

【毎日更新】新着クーポンをチェック

市が独自「GoTo」、広島・尾道・福山・廿日市が宿泊キャンペーン

広島ニュース 食べタインジャー

コロナ禍における国内旅行を対象とした、国の観光支援策「GoToトラベル」が実施されていますが

広島県内の「市」独自の観光支援事業もスタートしています。


写真はイメージです

新型コロナウイルスは2020年の春を前に日本国内でも流行が始まり、GW(ゴールデンウィーク)時期に緊急事態宣言の発出。

広島など地方をはじめ段階的に宣言解除となりましたが、その後に第二波とみられる感染者の増加で、今度は全国知事会から「お盆の帰省について、いま一度家族と相談を」とメッセージが発信される状況。

これから秋に向けても行楽シーズンとなり、いずれも観光業にとって書き入れ時という時に苦しい状況が続く。

そんな状況から、独自で様々な支援策を行うところも増えています。

今回は「宿泊」についての事業を調べたところ、広島県内では、広島市、尾道市、福山市、廿日市市が実施しているようです。

独自キャンペーンで近場旅がお得、対象者や特典は様々

広島県内では広島市が6月末から「広島市プレミアム付宿泊券」を、2期にわけて数量限定発売。

第一期は県内のコンビニに設置された端末、第二期は広島を含む中国5県のコンビニ端末でプレミアム付き宿泊券を販売。好評のようですでに7月15日に完売となりました。

◆廿日市市「今こそ、廿日市」

廿日市市は「今こそ、廿日市」と題して支援のための特設サイトを設置。飲食・物販・サービスを支援するチケット販売ほか、「市内宿泊キャンペーン」も実施。

期間は2020年6月26日~9月30日まで、宿泊料から最大で5000円を割引する。

対象者は廿日市市内在住者、通勤者、在学者。また、同行者はこれに限らない。(最大4名まで)

◆尾道市「おのみちGO!GO!キャンペーン」

尾道市では「GoToトラベル」と同様に、宿泊割引だけでなく、飲食店や土産店で使用できるクーポンを提供。

期間は2020年7月23日~10月1日、1名あたり5000円の特典。

特典の内訳は、宿泊プラン2000円分のプレミア分(宿泊施設のプランに組み込み済)+ 飲食店1000円分クーポン2枚 + 土産店1000円分クーポン1枚

対象者は中国5県及び愛媛県内在住者。

◆福山市「ふくやま観光応援キャンペーン!」

福山市では宿泊割引から土産、体験、交通クーポンの発行などを実施。その中で「宿泊キャンペーン」を8月14日からスタートする。

期間は2020年8月14日~2021年2月28日まで

1名につき3000円の宿泊割引を実施。(割り引いた宿泊プランを販売)


いずれの施策も概要を紹介したものです。利用者数の上限や対象施設、条件など詳しくは各市のHPにてご確認ください。

TOPICS

ランキング(グルメ)

ジャンル