top_line

【毎日更新】新着クーポンをチェック

もう一度恋に落ちる! マンネリを感じたら実行したいこと4つ

Googirl



カップルでも夫婦でも長く一緒にいると「マンネリ」を感じてしまうことってありますよね。中にはずっとラブラブという2人もいるかもしれません。ですが、多くの人がマンネリを経験します。マンネリになったときの選択肢は大きく分けて、「諦める」「別れる」「ラブラブに戻れるように努力する」の3つです。
せっかくなら、ラブラブな2人に戻りたいと思いますよね。そこで今回は「もう一度恋に落ちるためにマンネリを感じたら実行したいこと」をご紹介します。

初めてデートした場所に行ってみる

「記念日は毎年、同じ公園に行っています。彼に告白された公園なので、行くたびその時の気持ちを思い出します。来年は彼氏彼女ではなく、夫婦として行く予定です」(30代前半女性・金融関係)

▽ 付き合い始めの気持ちを思い出すことは、マンネリにならない方法としても効果があるようです。

記念フォトを撮ってみる

「結婚10年目の記念にウェディングフォトを撮ってきました。撮影では至近距離で見つめ合ってという指示があり、ガラにもなく照れてしまいました。10年前に挙げた結婚式のことを思い出して、新鮮な気持ちを取り戻せたと思います」(40代前半男性・会社員)

▽ 2人の写真を撮るという行為は自分たちのことを客観的に見ることができますし、自然と距離が近くなります。ウェディングフォトのように豪華に撮るのもいいですが、スナップ写真感覚で気軽に撮るのもオススメです。

お互いのコーディネートを考える

「彼は服に全然興味がないので、たまには気を使って服を選んであげることに。お店に行って服を選んでいると、なぜか彼の手には女性モノの服がありました。
たまにはふんわりした服も着て欲しいと言って持ってきたその服は正直好みではなかったんですが、せっかくならと着ることにしました。結果として服を選んであげるより、彼がうれしそうにしていたので大満足です」(20代後半女性・教育関連会社)

▽ 人によっては抵抗のある方法だと思いますが、たまには相手にコーディネートを任せてみるというのもマンネリ対策としては効果的です。
実はこういう服が好みだったんだと意外な発見ができることもありますし、何より好みの服装をしていると相手はうれしいものです。普段は自分好みの服を着ていいと思いますが、手の出しやすい価格のお店で気軽に楽しんでみましょう。

ドレスコードのあるお店で食事をする



「ドラマの影響で彼と星付きのレストランに行くことになりました。どこにしようか? と話し合う時間も楽しいです」(30代前半女性・営業事務)

▽ 行く前の準備段階から効果があるようなので、即効性のある方法を求めている方はぜひ試してみてくださいね。

TOPICS

ランキング(恋愛)

ジャンル