top_line

【毎日更新】新着クーポンをチェック

アラフィフ芸人錦鯉・長谷川雅紀の生き様に土田晃之ら大爆笑『にちようチャップリン』

テレビドガッチ


内村光良がMCを務めるお笑いネタ見せ番組『そろそろ にちようチャップリン』(テレビ東京系、毎週日曜23:55~)。現在、1か月ぶっ通し企画としてオールスタジオネタ祭り「チャップリンサマーカーニバル2020」が4週にわたって開催中。3週目となる8月8日の放送は、プラス・マイナス、錦鯉、マヂカルラブリー、やさしいズの4組が登場する。

いま最も旬なお笑い芸人たちが集う同番組は、笑いに特化した“日本一のお笑い総合バラエティ”。今回は、土田晃之、千鳥(大悟・ノブ)、ハリセンボン(近藤春菜・箕輪はるか)、スピードワゴン・井戸田潤、アンガールズ・田中卓志らレギュラー陣の中から、土田、ハリセンボン、井戸田の4人が観客として登場する。

スタジオでは、さっそく4組がネタを披露。実力派のプラス・マイナスは、自粛中のウズウズを晴らすような爆発力を見せ、いつも以上にハイテンションな漫才に、レギュラー陣も「さすが!」と絶賛する。続いて、同番組の2018年「お笑い王」であるやさしいズは、カップルが繰り広げるコントを披露。今年の『R-1ぐらんぷり』(カンテレ)のチャンピオンながら、自粛でネタをする機会に恵まれず、舞台に飢えていたというマヂカルラブリーは、井戸田が思わず「おぉー」とうなってしまう極上の漫才を繰り広げる。

さらに2週連続で番組を見学していた今回の最年長・錦鯉がいよいよネタを披露。いつにも増して声を張った漫才に加え、長谷川雅紀は自粛中に起きた出来事を。手持ちのお金がなくなった長谷川の行動の顛末にスタジオは大爆笑となる。

TOPICS

ランキング(テレビ)

ジャンル