top_line

【毎日更新】新着クーポンをチェック

大学生たちの夏休み予定 旅行したいけど実際に行くのは約1割

もっとエンタメ

 夏休みに入った大学生も多いだろう。新型コロナウイルスの影響で前期はオンラインで授業を実施した大学も多いから、生活そのものの変化はあまりないかもしれない。しかし、今年4月に入学した1年生にとっては大学生になってから初めて迎えた長期休み。どのように過ごす予定だろう? パートナーオブスターズ(東京)は、大学生100人を対象に、7月14日から同26日にかけて「withコロナ時代、大学生の夏休みに関する意識調査」を実施した。

 最初に「コロナ禍であっても旅行をしたいか?」と聞いたところ、86%の学生が「したい」と回答した。ただ、実際に「予定通り旅行する」学生は10%のみ。旅行はするが「行先や宿泊数などを変更した」人は4%で、半数以上の59%は「まだ予定を立てていない」とした。一方、「(旅行を)中止した」人は27%だった。割引対象の変更などで話題となった「Go To Travel」事業。「ぜひ夏休み中に利用したい」とした人は18%にとどまり、46%は「いずれ利用したいが、今すぐの利用は考えていない」と回答。また、「まだ終息していない段階で実施することは、良いと思えない」と批判的に捉えている人も36%いた。

 「宿泊を伴う旅行以外で、夏休みの予定はあるか?」(複数回答)という質問には、「友達と食事・飲み会」(49%)がトップに。2位は「日帰り旅行」(37%)で、3位は「BBQ(バーベキュー)」(26%)となった。

 コロナ禍ではいろいろと行動が制限されるだろうが、長いようで短い大学生生活。3密回避などの予防策を講じつつ、思い出に残る夏休みを過ごしてほしいものだ。

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル