top_line

【毎日更新】新着クーポンをチェック

“不適切表現”EXOチャンヨル出演バラエティのYoutubeチャンネル動画に物議

韓流大好き


YouTubeにアップロードされた、tvNバラエティ番組『驚きの土曜日』EXO編のクリップ映像にて、動画のサムネイルに不適切な表現があるとしてネット上で物議となった。


7月29日、『驚きの土曜日』のクリップ映像を掲載したYouTubeチャンネルにて、サムネイルにスラングと取れる表現が使用されていた。これについて、動画のコメント欄や番組視聴者掲示板には、不適切な表現であると、謝罪を要求する声が多く上がった。

▼該当のサムネイル
(c)画面キャプチャー

この騒動を受け、tvNクリップ事業チームは翌日の7月30日に謝罪文を掲載した。

該当文で彼らは「チャンヨルに言及したサムネイルの字幕に、多くの方を不快にする表現があった」と切り出した。

続けて「該当の映像の制作、及びアップロードは、驚きの土曜日制作チームではなく、放送されたコンテンツを利用しクリップを再編集後、掲載するまでをクリップ事業チームが行っている」とし「クリップ映像サムネイル制作過程で、不適切な表現を使用し、検収の段階で該当の内容を確認することができず、今回のような件が発生した」と説明。

「今回の件でご迷惑をおかけしたEXOチャンヨルさんと、不快に思われたすべての方、そして驚きの土曜日制作チームには心からお詫びする」とした。

さらに「該当のクリップ映像は即非公開とした」、「再発防止のために万全を尽くす」ともしている。

謝罪文全文




TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル