top_line

【毎日更新】新着クーポンをチェック

南極の雪山に浮かび上がる身長20メートルの巨大なエイリアン!? グーグルアースで発見されたミステリー

カラパイア

南極に巨人出現?
南極に巨人出現?image credit: youtube

 南極大陸の地下基地にエイリアンが存在するという説を一度は聞いたことがあるかもしれない。今回、ミステリー好きの興味をそそられるような動画がYouTubeチャンネル『ET Data Base』でシェアされ、注目を集めている。

 グーグルアースが、南極大陸の雪山に横たわるエイリアンのような形の巨人の姿を捉えたというのだ。果たして、南極大陸に巨人は存在するのだろうか?

20 Meter Person In Antartica On Google Earth Map! UFO Sighting News.

南極大陸の雪の上に巨人現る!?


 これまでにも「UFO目撃」に関する動画をYouTubeチャンネル『ET Data Base』で投稿しているUFO愛好家のスコット・ウェーリングさんだが、今回は南極の雪山に横たわるエイリアンのような巨人の姿をグーグルアースで発見したことを動画でシェアした。

 動画では、ウェーリングさんはグーグルアースを使用して、南極の位置を視聴者に伝えている。

3_e
image credit: youtube

 ズームインしていくと、南極大陸内部のある岩山付近(72°32’26.4″S 31°19’17.9″E)に、人型のようなものが見える。

 その形は、まるで雪山に人が大の字になって横たわっているかのようだ。

1_e0
image credit: youtube

 ウェーリングさんは、そこにカーソルを移動させ計測。すると、頭から足のつま先まで22.69メートルであることがわかった。

 つまりは、「巨人エイリアン」だ。ウェーリングさんは動画の中で「南極にエイリアン?意味をなさないが、本当なら素晴らしい発見だ」とやや興奮気味に伝えている。


巨人エイリアンの基地か?近くに巨大な入口の洞窟も


 更には、エイリアンらしき巨体の形があるすぐ側にズームインすると、洞窟らしきものがあるのがわかる。

2_e
image credit: youtube

 ウェーリングさんは、こちらの洞窟も計測。すると、24メートルはあることがわかり、巨人エイリアンが出入りできるだけの大きな入り口があることが明らかになったようだ。

 果たして、この洞窟は巨人エイリアンの基地なのだろうか?ウェーリングさんは、過去に発見された巨人の化石や、複数の巨人説が存在することに触れ、更に「エイリアンの身長はこれまでにもはっきりと計測されていない」として、「巨人エイリアンも存在するのでは」というミステリアスな見解を述べた。


ユーザーら、意見を寄せ合う


 この動画について、ウェーリングさんがユーザーらの意見を求めると、このようなコメントが寄せられた。

・雪から部分的に露出した自然の岩じゃないのか。

・パレイドリア(意味のない対象に特定の意味を認識してしまう幻視(錯覚)の一種)だろう。

・巨人エイリアンを見つけたとは、なんてクレイジーなんだ!

・20メートルもあるんだったら、普通は影ができるんじゃない?

・人型のように見えて不思議だけど、これって雪の段差かなにかじゃないのかなぁ。

・雪がその部分だけ凍化したとか?

・うーん、これは本当に奇妙だね。

・イエティが転倒したのだと思う。

・こういう動画好き!

 結局のところ、この人型のようなものが何なのかは謎のままだが、想像膨らむミステリーな発見をユーザーらはそれなりに楽しんだようだ。

written by Scarlet / edited by parumo

TOPICS

ランキング(動画)

ジャンル