top_line

【毎日更新】新着クーポンをチェック

嵐、ファンとCM初共演に感慨「想像を超えた」「幸せな気分」

モデルプレス

【モデルプレス=2020/08/05】嵐が5日、都内にて行われたイベントに出席。新CMがお披露目され、それぞれ感想を語った。

嵐(左から)櫻井翔、二宮和也、松本潤、大野智、相葉雅紀(C)モデルプレス
イベントでは、嵐がファンと一緒にバーチャルで合唱する「5Gバーチャル大合唱」の映像を採用した新テレビCM「5Gバーチャル大合唱」篇(8月7日より放送)が披露された。360度のバーチャル空間を舞台に、タクト(指揮棒)を手にしたメンバーが、周囲に浮かぶファンと融合して、「Love so sweet」を大合唱する壮大なシーンが描かれた。

◆嵐、ファンとCM初共演に感慨

二宮和也(C)モデルプレス
松本潤は「たくさんの方が参加してくださって、ありがとうございました。素敵なCMになったんじゃないのかなと思います」と感謝。櫻井翔は「初めてじゃないですかね。ファンの方に参加していただくのは」とファンとのCM初共演を喜び、「撮影現場で想像はしていたけど、どんな風になるのか、想像を超えたものになっていた」と想像以上の出来栄えに驚いた。

グリーンバックで撮影を行ったという嵐。大野智は「全体がグリーンだったので、仕上がりを見てこうなるんだって(思った)」と撮影を振り返り、「コンサート空間な感じがする」と壮大な演出になったという。

さらに、二宮和也は「5Gに僕らも初めて近い環境で触らせていただいたのですが、それをファンの人たちと一緒にできたのは僕らにとっても嬉しいことでしたね」と笑顔。相葉雅紀は「あれだけファンのみなさんの声が重なるとあんなに迫力があるんだなとびっくりしました」と驚き、「場所は違えども一つになるんだと、ここでできているんじゃないのかなと、幸せな気分になりました」と率直な心境を明かした。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル