top_line

【毎日更新】新着クーポンをチェック

二宮和也、嵐の“推しメン”明かす「ちゃんとチェックしなくちゃ」

モデルプレス

【モデルプレス=2020/08/05】嵐が5日、都内にて行われたイベントに出席。二宮和也が、「嵐の中で“推しメン”を一人選んでくださいと言われたらどうしますか?」という質問に回答した。

二宮和也(C)モデルプレス
音楽映像などを、好みの視点を選んで視聴することができる「FR SQUARE」を体験することとなった二宮。同コンテンツは、嵐とファンが人気楽曲「Love so sweet」を合唱する「5G バーチャル大合唱」で制作した映像を、お気に入りの嵐メンバーだけにして映すことができる。

◆二宮和也の“推しメン”は?

嵐(左から)櫻井翔、二宮和也、松本潤、大野智、相葉雅紀(C)モデルプレス
会場のスクリーンに、嵐のほかのメンバーや自分一人だけを映すなど、同コンテンツを楽しんでいた二宮。MCから「嵐の中で“推しメン”を一人選んでくださいと言われたらどうしますか?」と投げかけられると、二宮は「やっぱりこうじゃないかな…」と操作し、大野智一人だけを映した。二宮は「大野さんは歌っていないときに休む癖があるので、そこもちゃんとチェックしなくちゃ」と笑いながら、大野を選んだ理由を明かした。

それを聞いた櫻井翔は「そういうのもわかっちゃうってことだね」と驚き、松本潤は「今まではバレていなかったのに」と嘆き節。大野は「難しくなる時代だね」と苦笑するなど、同コンテンツについてそれぞれ感想を語った。

◆相葉雅紀“VR”を体験「迫力があります」

一方相葉雅紀は、VRゴーグルを装着することにより、臨場感のあるコンテンツが視聴できる「VR SQUARE」を体験することに。360度見回すと、嵐メンバー5人に囲まれ、嵐がまるで目の前で「Love so sweet」を歌って踊っているかのような体験ができるそうで、ステージ上で相葉は一人でグルグルと周りながら、VRを楽しんでいた。

相葉は「嵐と一緒に普段踊っているじゃないですか。その距離より近くに感じる。一緒のステージにいる感じ。ぶつかっちゃいそうな、手が届きそうな迫力があります」と感想を語り、「ライブを観に行ったとき、自分の好きなところを観るじゃないですか。それができる!」とアピールした。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル