top_line

【毎日更新】新着クーポンをチェック

ムロツヨシ主演「親バカ青春白書」初回視聴率10.3%で好発進 主要キャストでトレンド席巻

モデルプレス

【モデルプレス=2020/08/03】俳優のムロツヨシが主演、女優の永野芽郁が出演する日本テレビ系日曜ドラマ「親バカ青春白書」(毎週日曜よる10時30分~)の第1話が2日に放送。初回視聴率が発表された。

ムロツヨシ、永野芽郁(C)モデルプレス
世帯視聴率10.3%、個人視聴率5.5%の初回2桁の好スタートを切ったことがわかった(ビデオリサーチ調べ、関東地区)。

◆ムロツヨシ主演、永野芽郁出演ドラマ「親バカ青春白書」

ムロツヨシ(C)モデルプレス
永野芽郁(C)モデルプレス
同作は「今日から俺は!!」チームの新作で、笑いのヒットメーカー・福田雄一氏が手掛けるオリジナルドラマ。娘が大好きすぎるあまり、娘と同じ大学の同級生になってしまう父親(ムロ)とその娘・さくら(永野)の物語となっている。

ムロと永野のほか、中川大志、今田美桜、戸塚純貴、小野花梨、新垣結衣らが出演する。

◆「親バカ青春白書」初回から反響続々

今田美桜(C)モデルプレス
新垣結衣(C)モデルプレス
番組開始とともに反響が続々。ムロ、永野、今田のほか、回想シーンで登場した新垣などに注目が集まり、Twitter上のトレンドワードを主要キャスト名で席巻した。

また、同局系「今日から俺は!!」メンバーの11人がゲスト出演することが発表されている同作。同話では“今日俺メンバー”の中から佐藤二朗、磯村勇斗の2人が登場し、豪華な顔ぶれでネット上を沸かせていた。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル