top_line

【毎日更新】新着クーポンをチェック

香取慎吾「こんなにテレビに出れないんだ」独立3年で痛感 草なぎ剛の大河出演にガッツポーズ「やったね!」

モデルプレス

【モデルプレス=2020/08/03】香取慎吾が、2日放送の稲垣吾郎・草なぎ剛とともにレギュラーを務めるAbemaTV『7.2 新しい別の窓 #29』に生出演。ジャニーズ事務所から独立後の本音を語った。

草なぎ剛、香取慎吾(C)モデルプレス
◆香取慎吾「こんなにテレビに出れないんだ」独立3年で痛感

タレントの中山秀征をゲストに迎えた「中山秀征とホンネトーク」にて、中山が3人対し「やめて良かったところと、そうでないところ」を質問。これに草なぎは「すごく守られていたけど、僕らももう大人だし何か自分から発信できることがあるんじゃないかとちょうど思っていたので、良いタイミングだった」、稲垣も「会社とかグループはひとつの大企業みたいな感じで保証されているイメージ」と答えた。

香取は「SNSは良かった。やりたくてもできなかったわけではなくて、どちらかと言うとTwitterとか怖いなと思っていたんですけど、いざ始めてみたら、自分が発信したいことを全部自分の判断でやれるし、僕が何か言ったことに対してファンの方が『慎吾ちゃん今日元気なんだ』って会話ができている気がする」と新しい地図として再スタート後に感じた変化を明かした。

香取慎吾(C)モデルプレス
続けて「良くなかったことというか、(独立して)3年くらい経つんですけど、本当にこんなにテレビに出れないんだなって。ステイホームとかで家でいろいろ見るじゃないですか。改めて本当にテレビに出れないんだなって、最近ちょっと感じた」と本音を明かす一幕も。「呼んでいただけることがあれば行きたいですし、もう一度本当に頑張ろうと思えていて、でも3年経ったんだけど、こんなに出れないんだって。この3ヶ月くらい感じています」と語ると、草なぎも「テレビに出たい」と願望を言葉にし、「慎吾が今言って『そういえばテレビ出てないな』って思った」と語った。

そんなさなか、草なぎは2021年放送のNHK大河ドラマ『青天を衝け』に出演することが先日発表された。香取は「それを聞いて、ガッツポーズしたんです。『やったね!』って言ったんですよ」と喜んだことを振り返り、草なぎも「大河やったー!」と決まった時の思いを明かした。

3人の思いに、中山は「今のはテレビに対してすごい発言。テレビ離れなんて言われている今日このごろ、テレビに出れるガッツポーズ!デビュー当時以来でしょ。当たり前じゃないってことだよね」と称賛していた。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル