top_line

恋人との関係を親に反対され… 偽装誘拐の身代金で駆け落ちを計画した女が逮捕

ニュースサイトしらべぇ

(Chunumunu/Getty Images Plus/写真はイメージです)

大好きな相手との交際を両親に反対され、大きなショックを受けたある女。そこで駆け落ちを決意したものの「お金が必要になる」と考えた結果、女は両親からお金をだまし取ることを思いついた。


■親の反対に苦悩

インドのウッタル・プラデーシュ州で暮らす女(19)には、大好きな恋人がいた。

女は実家の近くで暮らす男に夢中だったといい、男も自分に好意があると知ったことから交際をスタート。関係は2年近く続いたが、女の両親はどういうわけか男を嫌い、交際に反対しては女を悩ませたという。


関連記事:「別れても俺の女」 自分を捨てた妻に激怒した男が大暴走

■誘拐をでっち上げることに

「どうすればいいのか」と悩んでいた女は、家族が学校設立に向け動いていると聞き「うちの親には十分なお金があるに違いない」と確信。

そこで「私が何者かに誘拐されたとみせかければいい」「誘拐犯のふりをして親からお金を巻き上げ、それを持って駆け落ちすれば万事うまくいく」と思いついた。

■無謀な計画を実行

恋人も女のアイデアに同意して協力を約束したことから、女は準備を整えるなり家を抜け出しそのまま失踪。誘拐犯になりすまして何度も両親に電話をかけ、「娘をさらった」「返してほしければお金を出せ」などと命令した。

これに驚き嘆き悲しんだ両親は、速やかに通報。警察の介入と捜索活動の開始を要求した。


■女の逮捕と男の逃走

「プロの誘拐犯が関与している可能性が高い」と考えた警察は、すぐに捜索を開始。

その後も何度か「早くお金を払え」という電話がかかったため発信元の情報を調べ上げた結果、通話には女の携帯電話が使用されていること、また家族が暮らす家から200メートルほどしか離れていない農場から電話がかけられていることを突き止めた。

そこで警官隊が現地に向かい、隠れていた女の身柄を確保。しかし女を愛しているはずの恋人は現場からひとりで逃げ出し、今も逃走中だ。

誘拐に見せかけた駆け落ち計画は、こうして失敗。女が期待していたに違いない映画のような展開とはならず、男に置き去りにされて逮捕されるという結末を迎えた。

(文/しらべぇ編集部・マローン 小原

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル