top_line

家事に育児に大活躍!「マスキングテープ」の意外な使い方

アサジョ

 ご家庭に使っていないまま眠っている「マスキングテープ」はありませんか? マスキングテープは剥がしやすいため、家事や育児に活用するととても便利。使い道がみつからないという場合は、次のような活用法がオススメです。

■室内の汚れガードに

 ガスコンロとキッチンの間の接続部分や壁の角、お風呂やベランダの窓パッキンなどは、汚れが溜まりやすくて掃除しにくいですよね。周囲と同じ色のマスキングテープを使えば、簡単に汚れガードを設置することができます。ゴムやパッキン、床など、汚れが気になる部分にマスキングテープを貼り、小まめに交換するだけでOK。テープと同じくらいの幅の部分に活用すると目立たないですよ。

■外出先でのメモや名前付けに

 外出先で大人数が集まる際など、サッと子どもの持ち物に名前を書き込みたいときには、マスキングテープを貼ってその上に書きましょう。そのため、マスキングテープと一緒に油性マーカーを持ち歩くとよいです。また、複数の子どもたちが同じおやつを食べる際、どのお菓子が誰のものか分かるように名前を書くと、“誰のか分からない問題”が起こりにくいです。

■貼って剥がせるオモチャに

 床に落書きをされてしまうと掃除が大変ですが、マスキングテープならすぐに剥がすことができます。さまざまな色のマスキングテープを自由自在に貼り付けることで、室内が大きなキャンバスに。室内遊びのネタがなくなった際にオススメです。

 このように、マスキングテープは身近な家事・育児の“お助けアイテム”として重宝します。家事に使いやすい「白」「茶色」を中心に、気分で好きな色や柄を楽しんではいかがでしょうか。

(Nao Kiyota)

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル