top_line

マジプリが“料理”伝言ゲームに挑む! 今回も永田の大活躍で波乱の展開に!? 『本気プリ』

music.jp

マジプリが“料理”伝言ゲームに挑む! 今回も永田の大活躍で波乱の展開に!? 『本気プリ』(C)music.jp 東海地方を元気にするイケメングループ“マジプリ”ことMAG!C☆PRINCE(マジックプリンス)が様々な企画に挑むバラエティ「本気プリ(マジプリ)」。2020年8月2日(日)放送分[CBCテレビ 24:50〜25:20]は、「本気伝言クッキング」と「海外マジ旅」を展開していく。

●本気伝言クッキング

伝言ゲームの料理版とも言うべき企画。1人目が“お題”を見てその料理に必要な食材を“下準備”し、2人目はその下準備だけ見てお題を推測し“調理”を担当する。そして、3人目は調理されたものから推測して“仕上げ”、最後の4人目が“試食”してお題を当てる。

この企画の“神”ともいうべき永田薫は今回も大活躍。さらに、阿部周平の代役としてトシボーイ(デラスキッパーズ)が急遽参戦する。この不確定要素によってどんな変化が引き起こされるのか?

1回戦は平野泰新・永田薫・大城光・トシボーイの順で伝言し、注目の永田は調理担当という一番危険なポジションに。お題を見た平野はタケノコ、きくらげ、エビ、イカなど極めてオーソドックスな食材を選ぶ。常識的に考えればあの人気料理だが、永田はエビピラフと予想しご飯を追加。しかもエビピラフの作り方もわからず、エビに片栗粉をまぶしただけで終了してしまう。バトンを受け取った大城は中華料理と判断し、仕上げを進めていくが、永田が残した「ご飯」が予想外の結末を迎える布石に!?

2回戦は永田が仕上げ担当で、お題は「豚の生姜焼き」。大城は当然のように豚、生姜、玉ねぎ、醤油を選び、トシボーイも正しくバトンを受け取り、生姜焼きをほぼ完成までもっていく。そして、問題の永田も生姜焼きと推測。しかし、おかずだけでは試食の平野がかわいそうと、またも「ご飯」を追加してしまう。果たして、平野は答えに辿り着けるのか?

●海外マジ旅

タイのローカルグルメやミシュランガイド掲載店など、バンコクのグルメを一挙に紹介。バックパッカーの聖地カオサン通りで人気のパッタイ、激安屋台が並ぶプラトゥーナムエリアの定番ガパオライス、トムヤムクン、カオマンガイなどが登場する。

■本気プリ(マジプリ) | CBCテレビ

https://hicbc.com/tv/magipri/

■MAG!C☆PRINCE(マジックプリンス|マジプリ)OFFICIAL SITE

https://www.magipri.nagoya/

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル