top_line

【毎日更新】新着クーポンをチェック

ジャニーズWEST「間違っちゃいない。」は頑張れと言わない等身大の応援歌

UtaTen

ジャニーズWEST「間違っちゃいない。」は頑張れと言わない等身大の応援歌

輝く星にはなれない自分


ジャニーズWESTが6月24日に6枚目のシングル『証拠』を発売しました。

なかでも初回盤Bに収録されている『間違っちゃいない。』は、ジャニーズWESTが送る新たな応援歌として注目が集まっています。

原曲は2018年リリースのアルバム『WESTV!』に収録されていた楽曲で、神山智洋と濱田崇裕、作詞作曲を手掛けた重岡大毅の3人のユニット曲でした。

新たに7人で再レコーディングをし、収録された『間違っちゃいない。』の歌詞にはどのような意味が込められているのでしょうか。




生きている上で仕事や学校、恋愛、夢について壁にぶつかる時があります。

楽しそうでキラキラしている人たちを横目に、自分だけが上手くいかず「なぜ同じ様に生きれないの」と思ってしまうことも一度や二度ではありません。

何もかも投げ出してしまい気持ちに駆られてしまうときがあります。

落ち込んだ姿がカッコイイ?





「ないものねだり」をして「タラレバ」ばかりを口にしています。

何かにつまずいた時ほど他人を羨み、自分の選択を後悔してしまうものです。

気にしてないつもりでも、朝の占いの順位によっては「今日は悪い日だ」とまた落ち込んでしまうでしょう。

理想と現実のバランスが悪い靴ひもでは、歩くのも難しく「自分」を見失っているかのようです。




壁にぶち当たって全てがイヤでたまらなくなった自分を「まぁまぁカッコいいんじゃない」と言ってくれます。

そしてこれまで否定し続けた自分を認め、間違った選択から前に進むことを恐れていた人へ「間違ってもいいんだ」と背中を押しています。

どんなあなたも間違ってない





「頑張れない」「ダサい」とネガティブな言葉を、力強く励ましてくれています。

「どんな自分だっていい」と認めるてあげることで、再び前を見ることが出来ます。

毎日「どうしよう」を繰り返して悩んでいるからこそ、成長をして自分らしく生きていけると言っているのかもしれませんね。




何度も繰り返される「間違っちゃいない」。

頑張れと奮い立たせるのではなく、失敗して落ち込んでもその選択や考えをした「自分」に間違っていないとジャニーズWESTは伝えています。

落ち込んだ時にそっと隣を歩いてくれるような優しさで、自分らしく前を向きたくなるような曲ですね。


TEXT サトイ モノコ

TOPICS

ランキング(音楽)

ジャンル