top_line

本気で辛いものが食べたい人にオススメしたい「激辛インスタント麺」4選

食楽web

食楽web

 激辛ブームもまだまだ加速中の昨今。インスタントラーメン部門でも、かなりハードな激辛をうたった商品が各社から続々と販売中です。そこで、今回は特におすすめしたい「激辛系ラーメン」の中から、注目の4商品をご紹介しましょう。

エースコック「スーパーカップ 大盛りブタキム油そば 絶辛」

240円(税抜)

 エースコックの看板商品「ブタキム」が“油そば”になった新商品です。別添の激辛スパイスが味の決め手で、辛さに自信のない人は加減しながら入れてみてください。

 一口味わうと、キムチのクセになる甘辛な味わいとともに、赤唐辛子が容赦なく襲ってきます。油そばなので、辛さもガッツリ麺に絡みついて離れません。「絶辛」とはいってもそこまで辛くないのでは? と完全にタカをかかっていましたがとんでもない! 悶絶級の辛さです。

 ひたいに汗も滲んできました。辛さが尋常じゃない韓国系のインスタントラーメンとも引けを取らないレベル。本気の辛さを求めている人にイチオシですよ。

日清「AFURI kara kurenai」

220円(税抜)

 行列店『AFURI』の看板メニュー「柚子kara kurenaiらーめん」が、別添えの「覚醒香油」を入れることで激辛に変身!

 もう、見るからに真っ赤で辛そう…。まずはスープを一口。ファーストインプレッションは、鶏清湯をベースとするさっぱりとしたスープと柚子の爽やかな香りが広がりました。「あら、見た目ほど辛くないな」と油断したところに、赤唐辛子の猛烈な辛さが襲ってきました。

 脳内で処理できない辛さを体験し、ちょっとパニックに陥りましたが、落ち着いたところで麺をすすります。全粒粉を混ぜた細麺で、シャキッとした歯応えはなかなか美味。

 逃れようのない辛さとは裏腹に、柚子の香りや小麦の甘さ、鶏と魚介の淡麗な味わいが融合し、オリジナリティあふれる一杯に昇華。これは食べれば食べるほどにハマってしまいました。

サンヨー食品「岩下の新生姜味 塩焼そば」

193円(税抜)

 角度の違う辛さを体験したいなら、サンヨー食品「岩下の新生姜味 塩焼そば」もおすすめ。食卓でおなじみの岩下の新生姜に使用している生姜粉末を使った焼きそばです。

 甘酢の酸味と生姜の風味が絶妙で、後からじわじわと辛さが…。体も内側からポカポカしてきて、冷房で体が冷えやすい夏にピッタリの一品です。「焼きそば専用 岩下の新生姜」も発売されていますので、より生姜のシャープな辛さを味わいたいときはぜひ、トッピングしてみてください。

明星食品「明星チャルメラ 宮崎辛麺」激辛しょうゆ味

5袋入599円(税込)

 カップ麺タイプと袋麺タイプのある「明星チャルメラ 宮崎辛麺 激辛しょうゆ味」。今回は袋麺をいただきました。粉末スープを先入れし、お湯にしっかり溶かしたところに麺を茹でます。卵やニラのトッピングがおすすめとのことです。

 ニンニクがしっかりきいた醤油ベースのスープで、激辛とまでは言えなくとも、しっかりとした辛さ。おそらく卵でとじているので、マイルドになったのかもしれません。

 醤油のまろやかな風味に、チャルメラ特有のツルッとした麺が相性バツグン。唐辛子のキリッとした辛さが後を引きます。

・・・・・・・

 どの商品も個性的で病みつきになる辛さを体験できます。この夏イチオシの激辛麺、ぜひお試しあれ。

TOPICS

ランキング(グルメ)

ジャンル