top_line

“脳が溶けそうな味わい”と評されるスウェーデンのクラフトビールが日本初上陸!

食楽web

食楽web

 世界40カ国以上で愛されていながら、日本では一部のファンにしか知られていない大人気クラフトビールが待望の初上陸を果たします。8月1日に東京・日本橋兜町にオープンする『Omunipollos Tokyo(オムニポロス・トウキョウ)』は、スウェーデン発のブリュワリー「Omunipollo」のビールスタンド。今回の日本出店がアジア初進出となる注目のクラフトビール、その詳しい内容を紹介していきましょう。

「Omnupollo」は2010年にスウェーデン・ストックホルムで設立されたブリュワリーのビールで、ヨーロッパやアメリカ、カナダを中心に高い人気を博しています。

 そのテイストは“料理からインスパイアされたフレーバー”が特長。さらにピーナッツバタークッキーやマンゴーラッシーといった独創的なフレーバーも生み出すなど、独自のスタイルと解釈によるクラフトビールはしばしば“Brain Melting(脳が溶けそうになる味わい)”と評され、世界中のビールファンを魅了しています。

店舗で提供されるビールの一例

『Omnipollos Tokyo』では、約10種類のビールを展開。素材のクオリティと製法にこだわったピルスナーやペールエール、IPAなどの定番クラフトビールに加え、「マンゴーオレンジパッションフルーツクレームブリュレ」「マンゴースムージー」などのフルーツビールシリーズ、「ピーナッツバターチョコレートビスケットバニラ」「ラズベリーメープルパイ」などのスイーツ系フレーバーのビール、さらに日本限定のオリジナルフレーバーも提供されるとのこと!

 ボトルやカップのグラフィカルなデザインからビールの命であるテイストまで、新しいインスピレーションとアーティスティックなスタイルを備えた「Omnipollo」のクラフトビール。今年の夏は、ぜひお店で新しい美味しさを楽しんでみてください!

●DATA

Omnipollos Tokyo(オムニポロス・トウキョウ)

オープン日:2020年8月1日(土)
住:東京都中央区日本橋兜町9-5

TOPICS

ランキング(グルメ)

ジャンル