top_line

自転車をこいでて口のなかに虫が入ったことがある人 約7割!

ヒトメボ


 身近な乗りものといえば、やっぱり自転車。通勤や通学でお世話になることも多いですし、最近は趣味にしている人も増えました。さっそうと乗りこなす異性にドキッとした経験も一度や二度ではないはず! そして反対に、自転車乗りをドキッとさせる存在といえば……。100人に聞いてみました。

Q.自転車に乗っているとき、口のなかに虫が入ったことある?


 結果は…

・ある…68人
・ない…32人

 約7割と、多くの人が経験済み。自転車に乗る以上、いつか虫を口にするという覚悟も必要ですね。さて、どんな状況で、どんな虫が入ってきたのでしょうか。


●主犯は多分ハエ!


「びっくりしたのですぐ吐き出したので絶対ではないけど、多分ハエ。気持ち悪かったーー!」(神奈川・45歳女性)

「口の中にハエが入って、気持ちが悪かったので、その場で自転車を止めて水で口をゆすいだ」(大阪・23歳男性)

「私と友人がそれぞれ自転車に乗って話しながら下校中、笑った私の喉の奥に1mm弱の小さな虫(コバエ?)が飛び込んできて動かなくなった。気持ち悪かったが両手は塞がっているし、会話は続いているし、家にはまだまだ遠いので、諦めて唾で飲み込みました」(兵庫・47歳女性)

 思春期の女子はときおり優先順位を間違えてしまうもの。ちなみに具体的に名前の挙がった虫のなかで最も多かったのは「ハエ(コバエ)」でした。

●何秒チャージ?


「遅刻だと急いで通勤中に、なんか小さな虫が口の中に入って思わず飲み込んでしまいました」(兵庫・37歳女性)

「小さい虫です、おもわずなかでつぶしてしまいました、苦かったすぐうがいした」(大阪・36歳男性)

「ちっちゃい蚊のような虫が口に入ったことならあります。そのときは吐き出しましたが、今なら『カルシウムになるな』と思ってそのまま飲み込むような気がします」(石川・41歳女性)

 虫はタンパク質やカルシウムが豊富だそう。社会だとかなんだとかに揉まれていくことで女子は強くなります。もはや栄養。

●もし鳥だったら…


「まさかのカメムシが入ってしまった。焦って噛んでしまって十数年たった今でもトラウマ」(大阪・24歳女性)

「カメムシが口の中へ、動く感触も気持ち悪いが口の中がカメムシ臭く感じ気持ち悪かった」(神奈川・50歳女性)

「坂を上っていたときに、口を大きく開けた瞬間、殿様バッタが口に飛び込んできました」(東京・40歳男性)

 トノサマバッタって3~6センチあるので咥えているような感じでしょうか。「入った」のではなく「狩った」のだと考えると、なんだかすごいことのようにも思えます。I wish I were a bird!

●歌っていたときに…


「歌を歌いながら自転車に乗っていたら口の中に蚊が入りました。すぐに出しましたが気持ち悪く帰ってからすぐうがいしました」(愛知・28歳女性)

「ノリノリで歌いながら自転車に乗っていたところユスリカの群れに突っ込んでしまい、何匹か口に入りました」(東京・26歳女性)

「自転車に乗っているときカラオケ気分で歌を歌っていると羽虫のような小さい虫が口に飛び込んできて思わず止まって吐き出しましたが、とても気持ち悪かったです。それ以降大きな口を開けて歌いながら自転車に乗るのは慎んでいます」(愛媛・42歳女性)

 それでも小声で歌うのをやめられない。自転車に乗るとどうしてこうも歌いたくなってしまうのか。坂道を駆け下りるときの万能感も筆舌に尽くしがたいものがあります。

●虫がついてるゾ!


「小さい虫が口に入ったり、グロスに付いたりすることがある。入ったときはハンカチで口を拭うようにしているが、小さい虫だと取れたか確認できないことがあるので気持ち悪い」(兵庫・37歳女性)

「口の中にも多いですが、グロスなどを塗っていると小さい虫がついてきます」(東京・38歳女性)

「正確には、くちびるに虫がついたことがあります。口紅でペタペタしたところにつきました」(千葉・43歳女性)

 これは女性ならでは。とはいえ、くちびるにたからせた虫を米粒のようにとってあげられる男性ってそう多くはないはずです。

●目をやられた


「羽虫がジャリジャリしていやだった。口だけじゃなく目にも入ってきたことがある」(愛知・34歳女性)

「北海道には秋頃から雪虫と呼ばれるチイサナ虫が飛散しているが、コイツガ目や鼻、口に飛び込んでくるのが毎年のこと」(北海道・37歳男性)

「一度コバエより小さい虫だが入ったことがあり、吐き出して何回うがいしても本当に気持ち悪かったので、それ以来絶対口を開けないし、マスクをしている。なので最近は、目に入る」(福岡・36歳女性)

 決して口だけを狙って来ているわけではないんですね。痛そうです。


 それにしても、つかまえたりたり叩いたりするのは難しいのに、自転車に乗るとなぜこうもたやすく入ってくるんでしょう? この原理を自宅の虫対策にも活かせたらよいのですが。


調査概要



調査方法:(株)ウィルゲート提供の「サグーワークス」モニター100名に対してアンケート
(ヒトメボ編集部&サグーワークス)

TOPICS

ランキング(恋愛)

ジャンル