top_line

私のほうが彼のこと知ってるから…マウンティング女子の実態【後編】 Googirlアンケート調査

Googirl



「自分のほうが上」と言わんばかりにマウントを仕掛けてくるマウンティング女子。前回(https://googirl.jp/renai/200730001/)に引き続き、Googirl読者のみなさんに聞いた「マウンティングエピソード」をご紹介します!

マウンティング女子の実態

幼いねって言われちゃった

・「女友達と一緒にツーショットを撮ったんです。その写真を自分の彼氏に見せたらしいのですが『彼に同い年に見えないって言われた! 幼いの本当に嫌だなー(笑)』って、見るからにうれしそうに言われて、これがマウントってやつか……と思いました(笑)」(20 – 24歳・会社員)

▽ 嫌だと言いつつ童顔なのが自慢なんでしょうね。わざわざ友達に言わなくていいのに……。

失恋したなんてかわいそう

・「失恋の直後、彼氏のいる人から『何でダメだったんだろうね!? 彼氏いると本当に幸せなのに! かわいそう!』と言われた」(~19歳・大学生)

▽ 他に言い方ないんですかね。

フリーの女子にモテ自慢

・「私に彼氏がいるかどうかを聞いてきて、いないと知るとうれしそうに自分がナンパされた話やモテ自慢をしてくる」(30 – 34歳・会社員)

▽ 相手に彼氏がいないということを聞いた上でモテ自慢! モテ自慢する人って実際はあまりモテなかったりしますよね。

私のほうが○○くんのこと知ってるから

・「学生時代の飲み会で、彼氏と仲のいい女の子から私の知らない彼氏の情報を聞かされた」(20 – 24歳・会社員)

・「彼と同じ出身地の女友達。地元トークばかりして私が話に入れないようにしてくる。そのときの女友達のニヤついた顔がムカつく」(20 – 24歳・会社員)

▽ 「前もこういうことあったよねー。あ、彼女さんは知らないだろうけど」なんて「私のほうが知ってるアピール」をしてくる女子も。彼のことを狙っているのでしょうが「彼女は私です!」と堂々としておきましょう。

元カノからのマウンティング

・「彼氏の元カノからSNS上でマウントをとられました。私と付き合ってるときはこんな感じだったとか、当時の思い出話やら自分の知ってる彼氏のことについてマウンティングされました」(20 – 24歳・専門学校生)

▽ 元カノもやっぱり「私のほうが知ってるアピール」をしがち。しかし、もう別れているのにそんなことをしたら逆にみじめですよね……。

小顔自慢

・「『頭が大きくて嫌なんだよね』という話をすると『え~! 頭大きい人は頭がいいっていうじゃん! 私、頭小さいからかおっちょこちょいなところあるし、顔も小さくて幼く見られちゃうから悩んでるんだよね~』と言われました(笑)」(20 – 24歳・大学生)

▽ 頭が大きいという話をしているのになぜか「小顔アピ―ル」。そして「若く見えるアピール」に「おっちょこちょいで可愛いアピール」でしょうか……。

仕方なくハ○ーウィンストン

・「『婚約指輪可愛いねー』と褒めたら『私はこんなに高いのはいらないって言ったんだけど、彼がせっかくならハ○ーウィンストンにしなよ! って言うから仕方なくこれにしたんだよね。私は庶民だから年収1千万超えてる人の金銭感覚わかんない』って言われました。指輪のブランド、彼氏の年収と経済力を一気にマウントされました(笑)」(25 – 29歳・専業主婦)

▽ 高級ブランドの指輪を仕方なくもらったと言いつつ、内心はうれしかったんでしょうね。旦那さんの経済力も自慢したくてうずうずしていそうです!

旦那さんボーナスないんでしょ?



・「私の夫は自営業なので『ボーナスないなんてかわいそう!』といじられた。『普段の給料があなたの旦那のボーナス以上はある』と言い返したら黙った(笑)」(40 – 49歳・フリーター・アルバイト)

▽ 収入マウントをとろうとして返り討ちにあったケースです!「よく言い返してくれた!」とスカッとしますね。

マウンティングされるとモヤモヤしますが、こんなふうにスッキリ解消できたらいいですよね。そこで次回は「マウンティングにどう対抗するか」についてご紹介します!

TOPICS

ランキング(恋愛)

ジャンル