top_line

【毎日更新】新着クーポンをチェック

Luce Twinkle Wink☆が6周年ライブで魅せた、ハートをカラフルに染め上げるステージ!!

UtaTen

Luce Twinkle Wink☆が6周年ライブで魅せた、ハートをカラフルに染め上げるステージ!!

ペンライトの輝きを熱狂に変えて


Luce Twinkle Wink☆のライブは「Luce Luce Twinkle Wink☆」からスタート。



メンバーたちの意志を記したこの歌へ振れた途端、一緒に夢を追いかけたくなる。この歌へ最初に触れることで、これから始まるライブの中へ共に楽しさを描きたくなる。舞台上を軽やかに舞うように歌う5人の可憐な姿が、とても眩しい!!その輝きは、胸の中でいつしかときめきに変わっていた。

輝きを会場中へさらに撒き散らすように、「meteor bell」が飛びだした。舞台の上で無邪気にはしゃきながら歌い躍る姿に触れていると、胸のドキドキがとんどん加速してゆく。この日は声を上げることが出来ない環境にあったことから、ファンたちは手にしたペンライトを大きく振り上げ、その輝きを熱狂の変わりに彼女たちへ届けていた。

想いさえしっかり伝われば、たとえ声は届かなくとも、5人と一緒に未来へ歩んでいける。

楽曲が進むごとに盛り上がるステージ




会場中の人たち、そして配信を通してライブに触れている人たちのハートへ光と希望を振り注ぐように、Luce Twinkle Wink☆は「ヒカリ」を熱唱。

愛らしさを振りまきながらも、とても力強いステージングを5人は魅せてゆく。彼女たち自身が未来をつかむための光を心の中で輝かせているからこそ、その想いが歌の光となって、一人一人の胸に届いていった。このまま一緒に最高のハーモニーを奏で続けよう!!

楽曲は一気にスパーク、「刹那ハレーション」の登場だ。



ワクワクした気持ちを背負いながら、彼女たちは疾走する曲の上で眩しい青春模様を描くように歌いかける。一人一人の笑顔の裏に隠した強い意志が、凛々しい歌声を通して胸に突き刺さる。躍動的なステージングに合わせ、フロア中のカラフルな光も大きく揺れ動いていた。

楽曲が進むごとに上がる熱。感情を嬉しく昂らせる、この瞬間、やっぱ大好きだ!!!!!

6年間の歩みが見れる「Twinkeメドレー」




「Luce Twinkle Wink☆6周年を迎えました。小学生だった6年間を卒業し、これから中学生を迎えることで、新しい一面を魅せる7年目にしたい」と語ったのが、リーダーの宇佐美幸乃。

深沢紗希も、「1曲1曲心を込めてみなさんに届けます」と力強い言葉を述べていた。

Luce Twinkle Wink☆の6年間の歩みを示すように届けたのが、「Twinkeメドレー」のコーナー。これまで彼女たちを支えてきた曲たちが、舞台上から次々登場。

Luce Twinkle Wink☆らしい眩しい輝き放つ楽曲から、一緒に夢を描こうと誘いをかける歌など、胸ときめかす楽曲が流れるたびに、ハートのドキドキが膨らみ続けてゆく。「Say Yeah!!」と声を出せない変わりに大きくクラップするなど、ファンたちも、声の変わりにいろんなアクションを通してメンバーたちへ想いを返していた。

 「毎日がキラキラ輝きだすよ」の歌声から始まったのが、「1st Love Story」。胸をキュンと疼かせるピュアな恋心を、5人はさらにカラフルに彩るように歌いかける。彼女たちの姿を追いかけながら、胸の中にときめきが生まれるのを感じていた。





「go to Romance>>>>>」が流れた途端、気持ちが、身体がわちゃわちゃ騒ぎだした。舞台上でラブリーな姿ではしゃぐ彼女たち。本当は一緒にステップ踏んではしゃぎたい。フロア中の人たちは、沸きだす熱狂をクラップに変え、彼女たちへぶつけていた。なんて愛らしい姿だろう、そのチャーミングな姿に視線も釘付けだ!!!!!

はしゃぎたい気持ちをさらに煽るように、Luce Twinkle Wink☆は青春模様をたっぷり詰め込んだ「Fight on」を歌唱。ヒロインの女の子の気持ちを、5人は自分たちの感情とシンクロ。沸きだす恋心を、彼女たちはわくわくとしたステージングに変えて描きだす。愛らしい振りで歌い躍る姿もとても眩しく見えていた。



胸の内に秘めた想いを零すように、Luce Twinkle Wink☆はミドルメロウな「恋のprologue*」を歌いだした。心のジュエリーボックスに閉まった恋心を、切なさや希望など、いろんな感情の宝石に変え、そっと差し出すように彼女たちは歌いかける。触れてはいけない心模様に触れた気分??哀切さも抱いたステージングを観ながら、何時しか彼女たちと切ない感情をシンクロさせ、共に恋する青春物語を感じていた。

先のブロックでは、これまでLuce Twinkle Wink☆が歌ってきたアニメソングを出会った順番に歌っていた。その構成面も、注目したいポイントだ。

それぞれの想いが歌声から届けられる




6周年の思い出話では、深沢紗希が「よく東京キネマ倶楽部でバースデーライブをやっていたことを思い返す」と語れば、桧垣果穂は「JAPAN EXPOへの出場を賭けた闘いで、とても鍛えられたし、Luce Twinkle Wink☆としての意志が固まった」ことを語ってくれた。

披露したのが、メンバーの気持ちをダレイクトに記した新曲の「トゥインクルノート」。

冒頭から、気持ちを熱く刺激してゆく楽曲だ。力強く、同時に、華やかさと輝きを抱いた表情に、いきなりグッと引き込まれた。Luce Twinkle Wink☆らしい未来をつかもうとする強い意志を示してゆく歌詞にも、ハートが共鳴。5人の凛々しく力強い歌声から、彼女たちが夢を胸に未来へ突き進もうとしている強い意志が響いてきた。とても躍動的なステージングも嬉しい見どころだ。1曲の中へドラマを描きだす構成もこの曲の魅力になっている。これから、この楽曲がどんな風に成長してゆくのか楽しみだ。



一人一人が、秘めた想いを告白するように届けたのが「Wonder Five」。歌が進むごとに、その歌声がカラフルに色づいてゆく。フロアでも、彼女たちの動きを真似れば、熱い手拍子をぶつける人たちが多く見受けられた。むしろ、自分たちを色づけてゆく5人の姿と気持ちを重ね合わせ、一緒に色づきたい気持ちだった。

「輝けTwinkle”5″stars!!」の歌声を合図に、躍動するデジタルなダンスナンバー「Twinkle”5″stars!!☆」が飛びだした。



パワフルかつダンサブルな楽曲に乗せ、5人は一緒に夢を描こうと歌いかける。これまでも力強い歌を届けてきた5人だが、この曲を介した歌声からも、気持ちの内側から沸き立たせるエモーショナルな熱情を覚えずにいれなかった。強い意志を大胆にぶつける姿が、とても凛々しく輝いている。その姿に、身体は躍動しながらも、視線はずっと惹かれっぱなしだった。

 MCでは、「トゥインクルノート」の楽曲の魅力をメンバーが語っていた。「一緒にノートを埋めていこう」という想いを記した歌詞や、「輝きは希望の音とノートがかかっている」言葉遊びの面にも注目して欲しい。

ふたたび「Twinke メドレー」のコーナーへ




ここから、ふたたび「Twinke メドレー」のコーナーへ。ここのブロックでは、情熱を抱いた楽曲から破壊力を持って攻めゆく曲調、デジタルな要素を大胆に打ち出したバトル要素の強い曲、スペクタクルな映画のような表情などを届けながら、気持ちを熱くさせる歌の数々を届けてくれた。どれも、感情を昂らす楽曲だ。歌の数々に触れ、一緒に心を熱くせずにいれなかった。

激しいギターサウンドに乗せてLuce Twinkle Wink☆が歌いだしたのが、「現実-リアル-」。フロア中の人たちが、沸き立つ気持ちをペンライトや手拍子に乗せ、舞台の上へぶつけだす。

フロアから沸き上がる熱さえも糧に、5人はパワフルなステージングを描きながら、さらに観客たちを挑発していった。可憐さだけではない、魂を燃やしながら攻める姿にも、彼女たちが胸に抱いた熱情を感じずにいれなかった。



板山紗織は、「アニサマへの出演が決まったとき、気付かれないようにと、ライブ前にケータイをスタッフさんに回収されたときの思い出話」を語れば、板山紗織は「TIFのSKY STAGEでの思い出や、同じくTIFで「Twinkle”5″stars!!☆」を披露したときのこと」を語っていた。

咲本美桜は「新メンバーのオーティションを折れずに続けて良かったことや、その時期にLuce Twinkle Wink☆のライブを観て心動かされた気持ち」などを語っていた。

終盤戦、メンバーたちの愛らしい姿にメロメロ




ライブも終盤戦へ。

飛びだしたのが、胸をわちゃわちゃ騒がせる、キラキラポップチューンの「Strawberry♡feels」。舞台の上を目一杯飛び跳ね歌う姿が、とてもチャーミングだ。弾けきったステージングに触発され、身体中の血流が逆流してゆく。メンバーたちの愛らしい姿にハートがドッキュン射抜かれっぱなし。本気でドキドキが止まらない!!

好きな気持ちを、さらにカラフルに彩るようにLuce Twinkle Wink☆は「大スキ、スキ、大スキ、スキ・・・・・」をプレゼント。おねだりするような可愛い仕種を見せられたとたん、高鳴るハートがさらに大きく膨らみだした。破裂しそうなくらいのときめきを感じるこの瞬間、やっぱ大スキだよ!!!!!

フロア中の人たちの、配信を通して観ている人たちのドキドキとした気持ちが次々と重なりだす。そこに生まれたのは、Luce Twinkle Wink☆にノックアウトされドキドキしているハートのシンフォニー。その気持ちへ、さらに5人は「Symphony」を通し、彩りを重ねていった。ときめく楽曲の3連打に興奮が止まらない。その愛らしさは、とても嬉しい罪だ。その様に一生心が捕らえられてしまう人たちの気持ちも、ライブに触れていると納得だ。

Luce Twinkle Wink☆が最後に届けたのが、メジャーデビュー曲の「恋色♡思考回路」。



彼女たちは最後の最後まで、ドキドキときめく魅力を途切れることなく伝えてくれた。高鳴り続けたハートの疼きが止まらない。でも、その鼓動をずっと胸の中で感じていたいからこそ、Luce Twinkle Wink☆のライブに足を運んでしまう人たちがたくさんいることを、この日のライブを通して改めて感じていた。

6周年という素敵な記念日に、そして、7年目という新しい一歩を、ファンたちを前にして改めて踏み出せたLuce Twinkle Wink☆。覚めない夢を追いかけ続ける彼女たちの姿、ぜひこれからも一緒に追いかけてもらいたい。



TEXT 長澤智典

セットリスト


1. Luce Luce Twinkle Wink☆
2. meteor bell
3. ヒカリ
4. 刹那ハレーション
5. メドレーコーナー
6. 1st Love Story
7. go to Romance>>>>>
8. Fight on
9. 恋のprologue*
10. トゥインクルノート
11. Wonder Five
12. Twinkle”5″stars!!☆
13. メドレー
14. 現実-リアル-
15. Strawberry♡feels
16. 大スキ、スキ、大スキ、スキ・・・・・
17. Symphony
18. 恋色♡思考回路


そしてLuce Twinkle Wink☆新体制お披露目ライブへ…




6周年を迎えたLuce Twinkle Wink☆は、8月2日(日)新体制お披露目ライブを観覧と配信にて実施します。

【日程】2020年8/2(日)
【時間】開場12:30、開演13:00~14:00予定
【出演】Luce Twinkle Wink☆
【会場】東京キネマ倶楽部
東京都台東区根岸1-1-14
http://www.kinema.jp/access/

▼詳細はコチラ
Luce Twinkle Wink☆オフィシャルブログ

Luce Twinkle Wink☆と『チェキチャ!』で話せる!




『チェキチャ!』とは、UtaTenが提供している、「スマホでアイドルと1対1の特典会」ができるサービス。

アイドルは映像と音声で、そしてあなたはチャットやスタンプでやりとりが行えます。

チェキチャ!はあなただけに、アイドルからサイン入りの自撮りも届きます!

Jewel☆Cielのメンバーと、1対1でお話ししませんか?

◆Luce Twinkle Wink☆とのチェキチャはこちらから!


TOPICS

ランキング(音楽)

ジャンル