top_line

謎のセブンスイーツ。「ハイチーズ」は軽さと濃厚さのいいとこ取り!

macaroni

クリームチーズ高配合!セブンの「ハイチーズ」って?

ブームやトレンド関係なく、いつでも愛されるケーキの代表格、チーズケーキ。現在セブン-イレブンで発売中の「ハイチーズ」が、ほかのチーズケーキとはひと味違うと聞きつけて、さっそく購入してみました。

パッケージには「クリームチーズが高配合のベイクドチーズケーキ」とありますが……。

ワンランク上のチーズケーキ「ハイチーズ」

「ハイチーズ」159円(税込)

チーズケーキの一般的な材料といえば、クリームチーズ、卵、砂糖、レシピによっては生クリームを入れて濃厚に仕上げるものもあります。

この記事で取り上げる「ハイチーズ」は、クリームチーズの配合を増やして焼き上げたチーズケーキなのだそう。ということは、濃厚な味わいなのでしょうか。

蓋を開けてみると、スフレっぽい見た目のチーズケーキが登場。チーズケーキというよりはプリンのような容器に入っているので、もしかしたら生地がやわらかいのかもしれませんね。

セブン-イレブンの公式サイトにはベイクドチーズケーキと記載されていましたが、スフレっぽい軽さがみられます。チーズケーキ、しかもスフレタイプで軽い食感にしてはサイズが小さめな点がやや気になりますが、さっそく試食してみましょう。

小振りなのになかなかの満足感

小振りなことが気になっていましたが、その不安は食べてみて払拭されました。しゅわっと軽い食感ではあるものの、クリームチーズが好配合なだけあって、とても濃厚!なるほど、だから名前が「ハイチーズ(High cheese)」なんですね。気づくのが遅かった……。

スプーンですくってみてわかったのですが、口の中でスッとなくなっていくほどのやわらかさ。このやわらかさならカットも相当大変で食べにくさがあるので、カップ入りなのかもしれませんね。チーズケーキの要素としては相反する、 “軽さ” と “濃厚さ” を併せ持っています。

甘さ控えめなのでとても食べやすく、レモンも使っていないので酸味も立たないベーシックなチーズケーキの味わいです。だからこそ、小さな子どもでも食べやすいかもしれません。

香料不使用なので、作られた香りが一切せず、クリームチーズ、卵、牛乳の素朴な味わいが引き立っています。小さ目のプリンカップ1個食べきっても165kcalなので、チーズケーキとしてはかなりカロリーが控え目。ランチのあとやおやつに食べてもあまり罪悪感がないのがうれしいですね。

はじめはその小ささに、『これじゃ足りない……もっと食べたい』と思っていましたが、濃厚でコクがあり、食べ終わってみるとちょうどいいサイズ感でした。さすがコンビニスイーツ、ちゃんと計算されているんですね!とにかくエアリーで口どけがよく、暑い夏にもペロッと食べやすいチーズケーキでした。

ちょっと贅沢なチーズケーキ

小振りなサイズ感ながら、クリームチーズをたっぷりと使うことで風味豊かで濃厚な味わいだった、セブン-イレブンの「ハイチーズ」。

卵やクリームチーズの素朴な香りや風味が楽しめ、少量でも満足できるチーズケーキでした。チーズケーキのように持ち運んでいる最中に倒して崩れることもないので、ランチついでにセブン-イレブンで調達してみてはいかが?
※本記事は個人の感想に基づいたものです。味の感じ方には個人差がありますのでご了承ください。

商品情報

■商品名:ハイチーズ
■価格:159円(税込)
■カロリー:1個当たり165kcal
■販売日:2020年06月22日(月)
■販売場所:全国のセブン-イレブン各店
※店舗によって、お取り扱いのない場合がございます。

セブン‐イレブン~近くて便利~|公式サイト

TOPICS

ランキング(グルメ)

ジャンル