top_line

【見せるだけ】おトクな割引クーポンをGET!

小倉優香の降板直訴が波紋「勇気振り絞った」「プロ意識無い」

女性自身

小倉優香の降板直訴が波紋「勇気振り絞った」「プロ意識無い」

モデルの小倉優香(21)が7月29日、ラジオ番組『アッパレやってまーす!水曜日』(毎日放送)に出演。昨年5月から新レギュラーメンバーとして加入した小倉だが、オンエア中に降板を直訴するというハプニングが起こった。

 

番組終了間際に「時間あるかな? 手短に話しますね」と、慌ただしく切り出した小倉。

 

「朝早く起きて夜早く寝るという生活をしていて、ラジオが辛くなったので辞めたいと事務所に言ったんですけど、3、4カ月話してくれないのでここで言います。辞めさせてください」と訴えた。

 

突然の“卒業宣言”に共演者のケンドーコバヤシ(48)は、「ものすごいこと言うね……。手短に言うことなの?」と動揺。困惑ムードのなか、「“卒業したい宣言”ね。それは事務所に言ってください。我々には何の権限もないので」と穏やかに締めくくった。

 

“リアル峰不二子”と称されるほどの抜群なスタイルから、人気グラビアアイドルとして漫画誌や週刊誌などの表紙を飾ってきた小倉。最近ではドラマ出演や18年の映画『レッド・ブレイド』で主演に抜擢されるなど、活動の幅を広げてきた。

 

また新型コロナウイルスで活動が制限されるなか、4月9日には「#おうち時間」として「8時に起床」「23時に就寝」とプライベートをブログで明かしていた。それから約3カ月間、生活リズムを保ってきたようだ。

 

いっぽう、これまでも“自由奔放”に振る舞ってきたという小倉。

 

「小倉さんは昨年7月にも、『今スケジュールに入っている撮影を終えたら水着は終わりにします』とTwitterで宣言。そのキッパリとした物言いから、『グラビア卒業では?』と関係者やファンは騒然。ですが数カ月後に、『方法を変えて撮る』と訂正していました。

 

『アッパレ』で小倉さんは、番組企画の罰ゲームが回ってきても数週間にわたって拒んでいました。またコロナ対策として、小倉さんはリモート出演が続いていました。しかし電話が繋がらないなど、リスナーから不安視されていました」(芸能界関係者)

 

小倉の突然の“卒業宣言”は、様々な反響を呼んでいる。《新しい主張の仕方だなって思った》《勇気振り絞ったと思う》など評価する声もあるいっぽう、批判する声も広がっている。

 

《プロ意識無いのね》
《やる水毎週聴いてるけど今回の小倉優香の発言はどうかと。元々やる気は無さそうではあったけども放送終了直前に勝手に卒業宣言とは。しかも早寝早起きで夜が辛いからってw なかなか痺れたけどいただけないな》
《小倉優香さん事務所に言って取り合ってもらえなかったからなにか別の行動に出るって言うのはいいと思うんだけど番組内で、共演者に事前説明もなく言うのはどうなの? って思うよ。番組内で言う度胸があるなら共演者に相談したり、他の人に打ち明けて対処出来たんじゃないの? って思う》

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル