top_line

遠距離恋愛を幸せに乗り切る4つのルール

マイナビウーマン

好きならば好きな分、遠ければ遠い分、長ければ長い分、つらい。

とにかくつらい。この一言に尽きると言い切っても、過言ではないと思えてしまう。それが遠距離恋愛です。

泣きたくなるほど寂しいと感じることもある遠距離恋愛ですが、つらい気持ちの上手な対処方法もそれなりにあります。「遠距離恋愛 つらい」とGoogle先生に相談する頻度がそれなりに減るくらいのレベルにはなるかもしれませんが、少しでもお役に立てればと思います。

■遠距離恋愛中に寂しくなる瞬間は?

皆さんは、遠距離恋愛中のこんな時に寂しさを感じませんか?

◇(1)デートが終わった直後

解説するまでもないかもしれませんが、普段会えない距離で恋愛をしている二人のデートって本当に特別な時間だと思います。

そんな二人の束の間の幸せな時間が終わると、また離れ離れの日々が否応無しに始まってしまう……そんな時は誰だって悲しくなりますよね。

◇(2)電話やL INEなどでけんかした時

遠距離恋愛中の方は、普段から我慢を重ねることが多いです。

会った時くらいは楽しくしていたい。電話やLINEをする時間だって限られているから、ポジティブな話をした方がいいと思っている。すると、ちゃんと話しておきたいことが後回しなり、結局たまった不満は会えない時に爆発してしまうのです。

それでも、隣にいて触れ合うことができれば、手をつなげれば、すぐ仲直りできるのに。それができない。

電話やLINEでけんかしてしまった場合は、不安な気持ちになってしまいますよね。

◇(3)連絡がつかない時

会えないから、すぐに確かめに行けずに不安になる。不安になると「なんでこんな思いしなきゃならないとの?」と自分がかわいそうになって、さらにつらい。

相手を信用していないわけじゃないけど、心配になるし寂しくもなります。

◇(4)他のカップルを見たり、幸せな話を聞いたりした時

私にはちゃんと相手がいるのに……という前置きがある分、ただの独り身より寂しさを感じる場面もたくさんあります。

例えば、スーパーで当たり前のように食料品を一緒に買っているカップルを見た時や、 「彼氏との昨日のデート最悪だったんだけどー!」から始まる愚痴とか。

「私はそんなこと、したいと思ってもできないのに」と、ついひがんでしまう自分に嫌気が差してしまいます。

遠距離恋愛を選んだのは自分だし、遠くの彼は私を気遣ってこまめに連絡をくれるとてもすてきな人で不満はないはずなのに、隣の芝生が青く見える時はやっぱりつらいですよね。

◇(5)彼氏以外の男性に言い寄られた時

彼のぬくもりをほとんど感じることができない生活をしているのに、他の人と恋愛するともちろん浮気になるし、しなければしないで普段はずっと孤独だし、「寂しい」と感じるシーンが多いのが遠距離恋愛です。

特に、彼氏以外の男性に好意を寄せられた時なんて、グッと心にくるものがあるかもしれません。

好意を寄せてくれる男性を選んだ方が幸せなのかもしれない。そんなことをふと考えてしまう自分が嫌になることも。

◇(6)仕事でつらいことがあった時

仕事でつらいことがあったら、やっぱり彼氏に話を聞いてもらいたいし、こんな時だから頼りたいって思ったりします。

しかし、そこに彼氏はいません。

ただ「大変だったね」と言ってほしくて愚痴ったのに、電話越しの彼は原因を追究したり、「次はこう対処したら?」みたいなアドバイスに発展したり……。

「違うのーー!! そうじゃないのーーー!!! ただギュッてしてほしいだけなのー!! 遠恋だからできないのは知ってるんだけどーーーー!!!!!」と大声で叫びたくなることもあるでしょう。彼も悪気が無いのは分かっているんだけど、ね。

■遠距離恋愛中の寂しい気持ちを乗り越える方法

そんな寂しい瞬間、できるならば一刻も早く乗り越えたいと思いますよね。その方法は5つ。どれも簡単な方法なので、ぜひ試してみてください。

◇(1)彼氏に気持ちを伝える

素直に伝えるのが一番です。彼に愚痴ってください。

その瞬間のあなたの気持ちを、何があったのか、何でつらいのか、伝えながら思う存分に泣いてください。泣くことで自分もすっきりしますし、彼も「これは慰める場面だ」と理解しやすいですしね。

ただ注意点は、彼氏には前置きとして「寂しくてつらすぎて泣きたいから話を聞いてほしい」という旨を伝えて、ちゃんと時間を取ってもらうことです。

決して、寂しくてつらいのはあなただけではありません。彼の状況にも配慮して、自分の気持ちを素直に伝えましょう。

◇(2)エンタメや趣味に逃げる

とにかく「寂しい」という感情を忘れることです。

変な例えになるのですが、乳幼児は自我を抑えることができず主張しまくり泣きまくります。そんな彼らの機嫌を取るには、望みをかなえるか、気をそらすしかありません。

遠距離恋愛で寂しくてどうしようもなくなった状態は、これと似た状態だと思うんです。望みは会うこと。でもそれはできない。となったら、気をそらすしかない。ドラマ、ゲーム、習い事、何でもいいです。

何でもいいので気をそらして、その日は眠ってください。そうすると、次の日の朝不思議なことに少しすっきりしていますよ。

◇(3)人を頼る

友達、家族など、あなたの話を真剣に聞いてくれる人に話しましょう。彼らの良いところは、彼氏に話すのと違って遠慮がいらないところ。悪口でも望みでもガンガン話してください。

「あー、すっきりした! ありがとう!」って言えるくらい、晴れやかな気持ちになるはずです。

ただし、「いるだけいいじゃんー! 私なんてさー……」みたいな返しをしてくる友達には、この方法は向きません。

◇(4)別れと比較してみる

「そんなにつらいなら別れてしまえ!」と、個人的には思ってしまったりもするのですが。そうもいかないから付き合っているんですよねえ……。

そんな時は、最悪の状況を想像してみるのも効果的かもしれません。

「私、好きだから寂しいんだ」と、そんなふうに思えると付き合っていること自体が幸せだということに気付くかもしれません。

◇(5)いつでも会えるということに気付く

遠距離恋愛だろうが何だろうが。会いたいなら会いに行けばいいんです。

北海道でも、沖縄でも、東京でも、ニューヨークでも。彼が生きてさえいてくれれば、いつでも会える。

そのことに気付くと、少しだけ寂しい気持ちが解れるかもしれません。

■遠距離恋愛で別れることなく乗り切るコツ

最後に、遠距離恋愛期間をお互いが幸せに過ごし、別れることなく乗り切るコツをご紹介します。

◇ (1)相手のことを信じる

とにかく相手のことを信じましょう。会えないと寂しさから不満が募ったり、ささいなことで不安になったります。そして、不安で心が満タンになると大爆発からの、別れになる場合が多いです。

でも相手を信じることさえできれば、ネガティブな発想は激減することでしょう。信じることさえできれば、遠距離は怖くありません。

◇(2)大好きな気持ちを冬眠させる

遠距離恋愛って好き過ぎてつらくなるんです。だから、その想いを少し寝かせちゃいましょう(笑)。

ひどいと思われるかもしれませんが、夫婦になると「亭主元気で留守がいい」っていうくらいですから。

彼が帰ってくるまでは思う存分自分の時間を大切にし、お互いが健康で幸せな姿を見せていられるのが理想ではないでしょうか。

◇(3)連絡やデートの頻度をルール化しない

「仕事終わったら必ずLINEすること♡」とか、「週一で絶対帰ってくること!」とか、決めたい気持ちは分かります。その条件なら遠距離恋愛も頑張れるって思っている人もたくさんいるだろうから。

でも、あまりに彼の都合を無視したルールを強いると、そのルールを彼が破った時にあなたに来るダメージが甚大です。だから極力ルール化せず、もしどうしても約束をしたいのなら、決め事は彼の頻度にも合わせる等の譲歩をすべきです。

◇(4)頑張って働く

忙しいと自然と時間が過ぎ去っていきます。

そして忙しく働いているうちに、出世したり収入が上がったりします。収入が上がると彼に会いに行く交通費が捻出できますし、忙しさは寂しさも埋めてくれます。

日々の寂しさを紛らわせつつ、並行して会いに行くための金銭的な自由度を高められるので、遠距離恋愛中は特に頑張って仕事することをおすすめします!

遠距離恋愛を寂しいだけの期間にしないで

遠距離恋愛は、「近距離で恋愛をしているのとは根本的に全く違う性質のものなのだ」とまずは割り切るのが大切なのかなと思っています。なので、周りのカップルと自分たちを比べて寂しくなる必要はありません。

そして、二人のすてきな遠距離恋愛をどうやって登り切ってゴールしようかという話し合いも、必ずしてほしいと思います。

「寂しさ」や「会いたい気持ち」ばかりが募る遠距離恋愛ではなく、お互いの人生にプラスとなる大切な期間にしてくださいね。

(二宮ゆみ)

※画像はイメージです

TOPICS

ランキング(恋愛)

ジャンル