top_line

「空白の100年」は日本に実在した!? 邪馬台国をヒントに考察!

ホンシェルジュ

みなさんこんにちは!研究室長のユイです。

本日は「ワンピースの歴史」と「日本の歴史」とのリンク事項から、「空白の100年」の謎を考察して行きます。ぜひ最後までご覧くださいね!

「空白の100年」の謎を解く鍵は、日清カップヌードルコラボCMの「裏設定」に⁉︎

今回は「ワンピース」の世界の「空白の100年」を、日本史をヒントに紐解いていきますが、そこで手がかりとなったのは……なんと、あの日清カップヌードルのCMです!

「ワンピース」の登場人物が高校生だったら……という設定で展開された「カップヌードル」と「ワンピース」のコラボCMには、裏設定が存在しています。

ここで注目したいのが、『ONE PIECE magazine vol.9』で明かされている高校生ロビンの裏設定ですが、そこには「日本史で4世紀前後に存在する空白の150年の謎を解き明かすのが夢」という記述があるのです。

公式であるCMでこのような設定が採用されたということは、やはり「ワンピース」の「空白の100年」は、この「日本」の「空白の150年」と何らかの繋がりがあるものだと考えられますよね!

ONE PIECE magazine Vol.9 (集英社ムック)
作者 尾田 栄一郎 出版社 出版日 情報なし

日本史の「空白の150年」は、邪馬台国がキーポイント!

この「空白の150年」を考える上で重要になるのは邪馬台国の存在です。

日本史の授業で習ったことか思いますが、邪馬台国は卑弥呼という女王がいたことでも有名ですよね!

そもそも邪馬台国というのは、日本列島のどこかに存在した王国であると言われていますが、邪馬台国に関する情報は非常に曖昧なものになっています。

というのも、日本の歴史書には邪馬台国に関しての記載が全くないのです。この時点でちょっと怖いですよね。

日本はもともとは一つの国ではなく、弥生時代は30ほどの小さな国に分かれていました。『三国志』や『キングダム』のように、中国が様々な国に分かれていたのと同じようなイメージですね!

とはいえ、一応は日本全体、つまり「倭国(わこく)」を治める王はいたのですが、王が男性の時には内乱を抑えることは出来なかったようです。

そこでこの内乱状態を治めるために、王を女王にす流という方法で国の混乱を収めたと言い伝えられています。

しかし、日本の歴史書には邪馬台国の記載はなく、不自然に大和朝廷というものが誕生しています。

この時点で「ワンピース」と対応させて考えていきますが、「邪馬台国」は「かつて栄えた巨大な王国」ではないかと思います。

そしてその巨大な王国を滅ぼして現れたのが現在の「世界政府」であり、これは日本史においては「大和朝廷」に当たると考えられます。

続いては、日本史において大和朝廷がどのようにして生まれたのかを考えて行きましょう。

邪馬台国は日本の歴史から「消された」情報⁉︎

繰り返しますが、邪馬台国に関しての記述は日本の最古の歴史書である「古事記」には登場しません。

では、なぜ邪馬台国というものの存在が歴史上に存在するのかというと、中国の歴史書に登場するためです。

中国の歴史書では日本に邪馬台国があることが描かれていますが、なぜか日本の歴史書にはないということになります。

古事記が作られたのは700年のことで、邪馬台国は250年~500年ごろのお話ですので、古くてよく分からない情報だから記載しなかったとも考えられます。しかし、

魏志倭人伝などから邪馬台国の情報を得ていたのにも関わらず、その情報を一切無視して書かれたのには何らかの理由があると考えられても仕方がありません。

邪推かもしれませんが、大和朝廷が誕生する前に邪馬台国、卑弥呼という女王がいたこと自体を隠したかったのではないかとも考えられます。

こうして考えていくと、「ワンピース」の世界政府の態度と似てきますよね!

「倭の五王」=「五老星」⁉︎ 次々と浮かび上がるリンク事項!

さらに面白いことに、邪馬台国が滅びたのは西暦250年ごろだとされていますが、その後の4世紀頃に大和朝廷が誕生し、5世紀頃には「倭の五王」と呼ばれる五人の王によって倭国は支配されていたとされています。

つまり、かつて栄えた邪馬台国を滅ぼして大和朝廷が誕生し、その朝廷は五人の王に納められたということです。

これはもう言うまでもない気がしますが、Dの一族の王国を滅ぼして世界政府が誕生し、その後に老星が世界のトップに立って政治を行ったということにぴったりと当てはまりますよね!

さらにその上にイム様がいたことが判明しましたが、世界的にはイム様の存在はないことになっています。

これは大和朝廷の王を隠し、倭の王が支配したということに対応させているのではないかと思います!

「空白の100年」は日本の歴史によって解き明かされる⁉︎

ということでまとめて行きますが、「日本史」の「空白の150年」と「ワンピース」の「空白の100年」には、明らかに対応関係にありますよね。

「ワンピース」では、かつて存在した巨大な王国を滅ぼして政府が誕生し、その後の100年の歴史は消されています。

日本史でも同様に情報を消されていますが、中国の歴史書から邪馬台国の存在が確認されるため、完全に情報を消すことは出来なかったと考えられます。

「ワンピース」でもポーネグリフが存在するせいで100パーセント情報をカットすることは出来ませんでしたね。

日本史における長年の謎である「空白の150年」と「ワンピース」の世界観は非常に似ていることが分かりますね!

「ワンピース」の政府は空白の100年の研究を禁止していますが、なんと卑弥呼の墓の研究をすることは宮内庁により禁止されていました。2013年には初めて調査隊が中に入っていますので、研究禁止は解かれたことになりますが、ずいぶん長いこと禁止されていたことが分かりますよね。

ということで、政府の起こり・その過程を記した書物がない・歴史の真実の研究を禁止と、あらゆる点で「日本史」と「ワンピース」は似ていますね。

「空白の150年」に関しては、情報が少ない分様々な考え方が可能ですので、いろんな説があると思います!いろいろ考えてみるのも楽しいですね!

ONE PIECE 90 (ジャンプコミックス)
作者 尾田 栄一郎 出版社 集英社 出版日 2018年09月04日

「ワンピース」の他の考察も見てみたい方は、youtubeの「ユイの講義室」でもご覧になれます!

いかがでしたか?今回の考察でより「ワンピース」の奥深い世界の魅力が伝われば幸いです。

また、youtubeチャンネル「ユイの講義室」に様々な考察動画をアップしていますので、もっと色んな考察を見てみたいという方はぜひYouTubeチャンネルの方にも遊びにきてくださいね!

ユイの講義室

チャンネル登録や高評価などをしていただけると活動の励みになります!ぜひよろしくお願いします。

TOPICS

ランキング(読書)

ジャンル