top_line

【激辛レポ】夏だけの “真っ赤なシーフード” が辛うま! 「カップヌードル レッドシーフードヌードル」はファン多しの味です

Pouch[ポーチ]

【激辛レポ】夏だけの “真っ赤なシーフード” が辛うま! 「カップヌードル レッドシーフードヌードル」はファン多しの味です


もはや夏の風物詩といった感もある「カップヌードル レッドシーフードヌードル」が、今年もいよいよ発売になりましたよーーーっ!!

“辛うま”な味わいで、多くの辛いもの好きをトリコにしてきたこの逸品。激辛ハンターの私も発売早々に買ってまいりました。

というわけで、今回はそのおいしさの秘密にじっくりと迫ってみたいと思います~っ!

【“レッド”という名前のとおり真っ赤だよ!】

定番「カップヌードル シーフードヌードル」のスープを、唐辛子、粗びき黒こしょうで辛口にアレンジしたという「カップヌードル レッドシーフードヌードル」。

フタを開けてみると……。


わーお、粉末スープが真っ赤っか! 顔を近づけると、唐辛子の香りもかなり鼻をついてきます。

さて、熱湯を注いで3分。再びフタを開けると……粉末スープがお湯に溶けたことで、さらにスパイシーな赤色に!! さすが“レッド”と名前がつくだけあるー!

湯気とともに立ち込める香りもスパイシーでたまりません。ではではいただきますっ!!

【濃厚な旨味とホットな辛さが両立したスープ】

まずはスープから。……コクがすごい! まるで海鮮ちゃんぽんのような、魚介の旨みが効いたミルキーなスープが味わえます。


もともとシーフードヌードル自体、完成された味わいで多くの人に支持されているだけに、レッドシーフードヌードルになってもそのベースが損なわれていないのは高ポイントです。

そしてそこに唐辛子や黒こしょうが加わり、パンチのあるホットな味わいに!


パッケージに表示されている辛さのレベルは5段階中の「2」。

たしかに激辛と呼べるほどの辛さではありませんが、辛ければ辛いほどよいというわけではなく、おいしくいただくには味と辛さのバランスもとても大事だと私は考えます。

その点では、このスープはまさにベストバランス! まろやかで濃厚な魚介とポークの旨味はしっかり感じられながらも、全面主張しすぎない辛さで食べる人を刺激する……。

もうひと口、あとひと口、あれ、やっぱりもうひと口……と、止まらない~っ!!

スープがよく絡んだ麺と、口に飛び込んでくる具材の味わいを旨辛さとともに噛み締めていると、あっという間に食べ終わってしまいましたっ!

【夏限定にしとくにはもったいないおいしさ!】

というわけで、辛さとうまさが神レベルで融合した「カップヌードル レッドシーフードヌードル」。夏恒例のお楽しみとして食べたくなるのもうなずける、ハイクオリティな一品でした。

これだけ根強い人気があるなら通年販売にしちゃえばよいのに……(切望)!!

価格は税別193円。夏の間は販売していますので、ぜひスーパーやコンビニで探してみてくださいね!

余談ですが……ずっとタコだと思っていた具が実はイカだったことを初めて知ってビックリ! これ勘違いしてたのって私だけなんでしょうか~~~っ!?

激辛度 ★★★☆☆
中毒度 ★★★★☆
夏にぴったり度 ★★★★★

参考リンク:日清
撮影・執筆:激辛ハンターやよい(鷺ノ宮やよい)

TOPICS

ランキング(グルメ)

ジャンル