top_line

「お腹が空いたニャ!自分で食べるニャ!」空腹に耐えかねた猫のミッション・インポッシブル

マランダー



 美味しいものの在り処はちゃんとわかっているペットたち。だがニンゲン仕様の入れ物はフタを開けるのが面倒だし、普段は下僕が食事を用意してくれるわけだから、直接調達しに行く必要なんてないのだ。

 しかしたまにはお腹が空き過ぎてガマンできないこともある。今日は「自力でゲットできるニャ!」と、ご飯の入った容器と格闘するにゃんこの動画をお届けしよう。

My cat has learned how to open a container of temptations in under 60 seconds! Smart cat!

 猫のオルセンさんはどうやら空腹でいらっしゃる。飼い主が用意するのを待ち切れない? そんな時は、自力でご飯をゲットするニャ。



 こうして、ここんとこを引っかけて、もうちょい、あとちょっと。


 うーん、今日はちょっと手強いニャ!


 このあとオルセンさんが無事にご飯にありつけたのかは、ぜひ動画で確認して見てほしい。ちなみにいつもはもっと早く開けちゃうんだそうだよ。今日は撮影されていることもあって、ちょっと緊張しちゃったのかな。

 この猫の飼い主、ルーカス・ファラーさんはアメリカで彫刻家として活動しているアーティストだそうだが、彼のインスタグラムは保護猫たちの写真でいっぱいだ。「もっと猫を…!」というお友だちは、ぜひ遊びに行ってみてほしい。

 ご飯食べる時はお行儀良くね!
この投稿をInstagramで見る

Lucas Farrar(@lucascfarrar)がシェアした投稿 – 2020年 4月月30日午前3時35分PDT


written by ruichan

TOPICS

ランキング(どうぶつ)

ジャンル