top_line

夏の夜、布団に入ってから聞こえてくる恐怖の声…「おちゃくださーい」/白目カルタ

ダ・ヴィンチNEWS

 SNSで共感の声が殺到!! 主婦が思わず白目になった瞬間を描いた「白目カルタ」がダ・ヴィンチニュースに登場。家事に仕事に育児に、毎日ギリギリで奮闘するあなたへ、笑いのエールを送ります。

「あんなに泣いてかわいそう… おかんが」 泣く子よりおかんに同情/白目カルタ

 その日私と子どもたちは、お風呂からあがってお茶を飲みました。
歯磨きとトイレを済ませ、ふたりが飲んだコップを洗って…
リビングの電気を消して、寝室に向かったのです。

 あらかじめクーラーをつけていたので、寝室はひんやりといい感じの温度。
お風呂で火照った身体を程よく冷ましながら、ベッドの上で約束の絵本を読んで、子どもたちのテンションをなだめました。

「さぁもう寝るよ」と声をかけて電気を消して
「おしゃべりはおしまーい」と伝えて静寂が訪れてから数分後。

 母もウトウトと夢の世界に入りかけたころにこんな声が聞こえます。

「おちゃくださーい」

 なんでやねん。もう恐怖でしかない。
さっきお茶飲んだやないか。

 夢の世界から引きずり戻された母は、リビングに戻ってお茶を注ぎます。

「もういらーん」

(まさかの一口…!!)

 今夜2度目の白目をむいて、母はまた子どもたちを寝かしつけるのでした。

追加の恐怖体験
夜中に数回行われることがある
長女が終わったら次は次女のパターン
アドバイスに従ってマグボトルを持ち込んだときは言わない
かといって油断して持って行くのやめたら言われる

白目みさえ

TOPICS

ランキング(読書)

ジャンル