top_line

「進撃の巨人」原作者・諫山創の故郷“大分県”の酒造とコラボ! 焼酎「黒閻魔」「閻魔(樽)」2種が登場

アニメ!アニメ!

「進撃の巨人」原作者・諫山創の故郷“大分県”の酒造とコラボ! 焼酎「黒閻魔」「閻魔(樽)」2種が登場

『進撃の巨人』と大分県の老松酒造がコラボ決定。焼酎「黒閻魔 進撃の巨人」「閻魔(樽)進撃の巨人」の2種で展開する。



今回のコラボは、『進撃の巨人』原作者・諫山創が大分県出身であることから実現。
「黒閻魔 進撃の巨人」は全量黒麹・減圧仕込みでスッキリとした喉越しでさっぱりとした味わいに。「閻魔(樽)進撃の巨人」樫樽にて熟成しているため、淡麗な味わいでほんのりと樽の香りがあり、マイルドな熟成味で飲みやすいタイプに仕上がった。



「黒閻魔 進撃の巨人」「閻魔(樽)進撃の巨人」の価格は各1,600円(税別)。2020年7月15日より「リカマン」オンラインショップにて予約を受け付けており、8月1日より先行発売される。

【商品情報】
「黒閻魔 進撃の巨人」
生産地:大分県
生産蔵:老松酒造
原材料:麦麹のみ
Alc度数:25°
容量:720ml
価格:1,600円+税
飲み方:ロック・水割り

「閻魔(樽)進撃の巨人」
生産地:大分県
生産蔵:老松酒造
原材料:大麦・麦麹
Alc度数:25°
容量:720ml
価格:1,600円+税
飲み方:ロック・ソーダ割り
(C)諫山創/講談社

TOPICS

ランキング(アニメ)

ジャンル