top_line

『サザエさん』浮江さんに婚約者が!? まさかの相手に「お似合いかも」

ダ・ヴィンチNEWS

『サザエさん』14巻(長谷川町子/朝日新聞出版)

 7月19日に放送されたアニメ『サザエさん』では、磯野家の隣に住む小説家・伊佐坂先生が、愛娘である浮江さんの“結婚相手”を名指しし話題に。視聴者からは衝撃を受ける声が続出している。

7年ぶりに夫を誘ってみたら、衝撃の言葉が!/「君とはもうできない」と言われまして①

 話題になったエピソードは、作品No.8109「中島くんの花嫁」。最近、不眠症に悩まされている中島くん。その原因を推し量るに、将来どのような人と結婚するのか、またどのような会社に就職するのだろうかと、「将来のこととか考えると目がさえちゃう」とのこと。その日の放課後、ゲッソリ顔で磯野家にやってきた中島くんは、環境が変わってホッとしたのかすぐさま熟睡。そのまま夜になり波平とマスオが会社から帰宅するも、起こすのも気の毒だと思ったサザエは、中島くんの家に連絡を入れてそのまま寝かせてあげることにした。

 すると夕飯時、「あの~…」と気まずそうな表情を浮かべた中島くんが登場。「すみません、すっかり寝ちゃったみたいで」と謝ると、フネのすすめで一緒に夕飯を食べることになった。そんななか、カツオから「寝言は言ってなかったけど、眠りながら笑ってたよ」と指摘されると、中島くんは自身の結婚式の夢を見ていたともじもじしながら告白。みなからその相手を聞かれるも、「言ってもいいけど、相手の人に迷惑がかかるから」と結局言わずじまい。つれない中島くんの態度に、カツオは「あんな水くさい奴だとは」と激怒してしまう。

 後日、カツオは公園に中島くんを連れ出してしつこく尋ねていると、そこに犬のハチの散歩にやってきた伊佐坂先生の娘・浮江さんがやってくると、中島くんは急に顔を赤らめうつむきがちに。そんな姿でカツオもピンときたのだった。

 その夜、くだんの件を聞いた波平が「浮江さんの相手はカツオの方がいいんじゃないか」とまさかの提言。狼狽える面々に対し、以前波平は伊佐坂先生から「カツオくんが大学生ぐらいになったら、浮江と結婚してほしいところです」との願望を聞いたという。理由こそ明らかにはしていないものの、どうやら伊佐坂先生は“大事な一人娘を遠くにやりたくないために隣家であるカツオと結婚を…”と考えているようだった。

 中島くんの夢見る結婚相手が浮江さんだったこと、そして理由は多少不純であれカツオが伊佐坂先生公認の結婚相手だったことに対し、視聴者からは「おいおい、カツオのお嫁さんは花沢さんだろ?」「なかなかの衝撃発言じゃない? 花沢さんは…?」「うちの団欒は一時停止(笑)」「中島が浮江さんにホの字だったとは、そしてカツオが浮江さんの許嫁だったとは。今日のサザエさんは神回か」などと驚きの声が続出。なかには、「カツオ君と浮江さんって意外とお似合いかも」「確かに妻が5歳年上ってあり得なくはない」などと賛成の声もあがっていた。

 16歳ながら大人びた落ち着きがあり、カツオや三郎を始めとした男子の“高嶺の花”のような存在の浮江さん。将来のお相手が気になるところだ。

TOPICS

ランキング(読書)

ジャンル