top_line

【毎日更新】新着クーポンをチェック

フタも閉まらない超デカ盛り「からあげ弁当」を『キッチン BUS STOP』で買ってみた

食楽web

食楽web

 大好きなものだけをたらふく食べたい…。食いしん坊なら誰もが同じ願いを胸に秘めていると思います。今回ご紹介するのは、そんな食べることが大好きで、特にからあげを愛する人はきっと一度は食べてみたくなるであろう、超デカ盛りからあげ弁当です。

 やってきたのは埼玉県三郷市にある『キッチン BUS STOP』。今年6月にオープンしたばかりのお店ですが、すでにファン多数。SNSなどでも大評判のからあげ専門店です。名物は「帽子を被った唐揚げ弁当」。

東武バスセントラル・岩野木橋バス停のすぐ前にあります

 からあげの量によって、マイクロバス盛り(S)、小型バス盛り(M)、中型バス盛り(L)、大型バス盛り(LL)とあります。筆者は迷わず大型バス盛りを注文。店内に展示してある鉄道模型を眺めつつ、出来上がりを待ちます。

超弩級のデカ盛りからあげ弁当が登場

お弁当のサイズは4段階。からあげ単品でも販売しています

 オーダーして数分後、出てきた弁当を見てビックリ。フタが閉まらないほどのからあげがドーンと山盛り! ここまでいくともう、フタが閉まるかどうかではなく、どれだけ崩れずにからあげを積めるか挑戦でもしてるのか? と思うような状態。たしかに“帽子を被っている”という表現がしっくりきます。これはもう大型バスどころじゃない、2階建てバスという感じです。

「唐揚げ弁当・大型バス盛り」(1040円・税抜)。フタはのっかっているだけ!?

 ひるんでいるわけにもいきません。さっそくからあげをガブリ。ガリザク系の衣に包まれた肉はやわらかく、弾力ある歯ざわり。ザクッ! フワッ! という2段階で食感のギャップがとにかく秀逸です。衣が奥歯の上ですり潰され、すぐに肉と一体化する、絶妙なバランス。う~む、完璧! また、皮の部分がせんべいのようにカリッカリに揚がっていて、これまた美味。味付けには中国のミックススパイス・五香粉のほか、中華だしも使用しているそうで、ちょっとエスニックな風味も感じられ、ごはんもすすみます。

 大型バスはからあげが11~12個ほど入っています。かつてはデカ盛りチャレンジャーとして多くのデカ盛りに挑んできた筆者でも、これはさすがに完食は厳しい。しかしそこはお弁当です。持ち帰って“時間差”でいただきました。冷めても美味しいのがからあげのいいところですね。

好きな味変用スパイスを1個選べます(大型バス盛りは2個)

 こちらのオーナー・中村巧さんは、12年ほど、キッチンカーでお弁当などを販売していたそうです。しかしコロナ禍でイベントなどへの出店が激減。「ならば自分で人が集まることをやってみよう」と思い立ち、お店を始めたと言います。そして、その中村さんの狙いは的中。取材時もお客さんがまったく途切れません。

店内には巨大Nゲージジオラマやキッズスペースも併設。待ち時間も楽しい

 店名やお弁当のネーミングの由来は、お店のすぐ前にある東武バスセントラル・岩野木橋バス停です。つくばエクスプレス・三郷中央駅から乗車して10数分、下車すれば目の前がお店という嬉しいロケーションです。前述の通り、店内には鉄道模型の展示もあるので、からあげができ上がるまでの時間も楽しめますよ。

●SHOP INFO

店名:キッチン BUS STOP

住:埼玉県三郷市幸房506-3
TEL:048-950-8898
営:10:00~16:00
  土・日・祝10:00~17:00
休:月曜
https://twitter.com/kitchen_busstop

●著者プロフィール

松本壮平

「ライター・編集者。一般社団法人日本唐揚協会認定カラアゲニスト。生まれも育ちも「からあげの聖地」である大分県中津市。美味しいからあげを求めて東奔西走する「から活=からあげ探索活動」に明け暮れている。

TOPICS

ランキング(グルメ)

ジャンル